参考書

早くも新形式対応第4弾となるTOEIC公式問題集3が発売される件

投稿日:2017年11月18日 更新日:

公式問題集3

なにげなくTOEICの公式サイトを見ていて驚きました。

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集 3」が2017年12月7日に発売されるというからです。(TOEIC公式サイトに移動します

今回からリスニング音声のダウンロードが可能になったということ以外には目新しい特徴はありませんでした。いつも通り、テスト2回分で3000円と高価になっていますw

今回はこの公式問題集発売に対して、運営団体に文句があるのでぶちまけますw

 

公式問題集が発売されるペースが速すぎる

驚いた理由は公式問題集の発売ペースが異常に速いからです。

TOEICの問題形式を変更すると発表して以降、「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」を2016年2月に発売したのを皮切りに、「公式問題集1(2016年10月発売)」、「公式問題集2(2017年2月発売)」、そして今回の「公式問題集3」が新形式対応の4冊目の公式問題集となります。

旧形式の公式問題集は傾向の変化に対応して2年おきに発売された

それまでの旧公式問題集はvol.1からvol.6までありましたが、大体2年おきぐらいに発売されていました。

試験形式に変更はなくともTOEICは2年ぐらいで問題の傾向が変わります。例えばPART7の文章量が増加する傾向などです。

それに対応する形で2年おきに新しい公式問題集が発売されるのは理解できます。

しかし、今回のように10か月に2冊も発売する理由は何でしょうか?

新形式の公式問題集の発売ペースが速いのは儲けのため?

新形式対応の試験が2016年5月に実施されてから1年半が経っています。マイナーチェンジがあってもいい時期かとは思いますが、「公式問題集2(2017年2月発売)」から傾向が変わっているとは思えません。

このハイペースはTOEIC運営母体の拝金主義によるものだと考えられます。

このブログだけでなく多くのサイトで公式問題集を一番推奨していますし、AmazonでもTOEICカテゴリーでベストセラーとなっています。公式問題集はもともと評判がいいですし、出せば出すほど売れるんでしょう。特に新形式対応の他の参考書がパッとしていない今のうちにどんどん発売しようという戦略はビジネス的には優れているかもしれませんね。

でも公式団体がテストの対策本出しているのは正直おかしいですよね?金儲けではなく受験者の英語力向上を目的としているならば、試験問題の持ち帰りを容認し、試験後に正答も公表して復習できるようにすべきだと私は思いますよ。

スポンサーリンク

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集 3」を購入すべきか

うだうだ愚痴を書きましたが(笑)、その問題の質に疑いはありません。まだ公式問題集を持っていない方は最新版であるこの「公式問題集 3」を購入すべきでしょう。

既に別の公式問題集を持っている方は、まず手持ちの公式問題集の復習を完璧にしましょう。参考書は1回解いたら終わりではありません。私がおすすめする勉強プランでは2冊の公式問題集を使用し、時間をかけて復習することを推奨していますので参考にしてください。※100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール

既に2冊以上の公式問題集をお持ちの方は無理して購入する必要はないと思います。公式問題集に限らず、参考書を何冊もそろえるのではなく、1冊を何回も繰り返すことを重視しましょう。

 

 

※参考書ではなくアプリで勉強するならスタディサプリENGLISH1つで十分です。

スタディサプリ勉強法
スタディサプリENGLISHで3か月でTOEIC600点を目指す勉強法

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

続きを見る

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-参考書
-

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.