フィリピン留学

フィリピン留学でTOEICの対策なんかするな!

投稿日:2016年12月29日 更新日:

 

フィリピン留学でTOEICのスコアが上がったという体験談をよく聞きますが・・・

海

皆さんはフィリピン留学というものをご存知でしょうか?

昔は語学留学と言えばアメリカ、イギリス、オーストラリアなどネイティブ圏に行くのが普通でした。

英語を勉強するのですから、当然ネイティブ圏で生活しながら、ネイティブの講師から教えてもらうのがいいと思いますよね?

アメリカ人が日本語の勉強のために中国に行って中国人講師から学ぶ、と聞いたらすごく違和感を持ちますよね?

しかし近年ではフィリピン留学が人気になってきています。

実際にフィリピン留学をした人たちの評判も良く、「フィリピン留学に行ったおかげでTOEICのスコアが300点から800点に上がりました」といった、まるでこのブログのタイトルような感想を語っている方もいます。

フィリピン留学でのTOEIC対策は、そのメリットを台無しにする

フィリピン留学について今回はあまり詳しくは書きませんが、ネイティブ圏ではなくあえてフィリピンを選ぶメリットは次の3点です。

①コストが安い
②1週間からの短期留学が可能
③マンツーマン授業である

このうち「③マンツーマン授業である」ことは、特に英会話力の向上に効果があります。

マンツーマンであるため自分のレベルに合った授業が行われます。そして、生徒が1人であるため、否が応でも発言しなければならない状況になります。この強制的に英会話をする機会が与えられる割合が高いことが、欧米圏の留学にも負けないフィリピン留学の強みです。

しかし、多くのフィリピンの語学学校ではTOEIC対策コースが準備されており、多くの生徒がTOEIC対策コースを受講し、スコアアップを目的とする留学を行っています。

たしかに、TOEICのスコアは自分の英語力を評価する材料としてわかりやすいため、留学の成果を客観的に判断することができます。

TOEICを指標とすることで多くの人が、フィリピン留学は成功だったと実感できる思いますし、その成果について偽りだと否定するつもりはありません。

スコアが300点から800点まで上がった人は確実に英語力は向上しているのです。

しかし、せっかく英会話を実践できる場が豊富に提供される環境にあって、なぜ黙々とTOEIC対策のテキストを解かなければならないのでしょうか?

スポンサーリンク

実は私もセブ留学経験者です

実は私もTOEICで980点を取得後にセブ留学に行っています。

期間は3か月とセブ留学をする人の中では長いほうでした。

目的は英会話力を身につけることでしたが、スピーキングのクラスだけではなく文法、ライティング、発音など様々な授業が用意されていたため、とりあえず一通り受講することにしました。

ちなみに気に入らない授業(先生もw)があればすぐにカリキュラムを変更できるのもフィリピン留学のメリットです。

その中にTOEICリスニングの授業もありました。内容は例えば、

模擬試験のPART3を解く (バロンズというテキストでしたが、これがまたひどい。。)

答え合わせをする

間違えた問題文を先生がもう1度読み上げる

先生が問題文のここにこう書いてるから正解はこれ、と解説してくれる

という感じでした。

1日目(50分授業)はこれで終わり、2日目はPART4を同様にやる、という内容でした。

いや、家でCD使ってできる内容じゃんw

そもそもTOEICのリスニングなんてスクリプトと訳を見れば誰でも解けます。わざわざ人に解説してもらう内容ではないのです。

そしてPART3を1回解いて答え合わせをしただけの勉強量で50分費やしています。解いて答え合わせするだけでは勉強として不十分なのに50分は効率が悪すぎます。

1番の問題は聞いている時間が非常に多く、自分から発言する機会が極端に減るため、フィリピン留学に来ているメリットがなくなっていることです。

もちろん私はTOEIC対策で留学に行ったわけではないのですぐにカリキュラムを変更しました。

ちなみに先生に言わせるとTOEICの授業はほとんど準備する必要がないため、非常に楽なんだそうです。

特にリーディングの場合、1日目は問題を解かせて終わることが多いらしく、ずっと携帯をいじっていられるようです。。

TOEICでスコアを取ってからフィリピン留学に行きましょう

フィリピン

私が行った学校ではこのようなTOEIC対策コースを、企業から派遣されてきた生徒が朝から晩まで受講していました。

そんじょそこらの企業ではなく経団連の会長を輩出するようなビッグな企業です。(先生たちからはVIPと呼ばれていました)

まぁ人事担当者としては留学でTOEICの点が上がったと示せることが重要なので、これはこれでいいのかもしれません。

でも、皆さんは純粋にTOEICの点数を上げたいのでしょうから、日本で公式問題集でしっかり対策を行いましょう。

何度も言いますが、TOEICは問題自体は難しい試験ではないので、1人で勉強したほうが効率がいいです。

高いお金を出して留学に行くのなら、そこでしかできないことをしましょう。

フィリピン留学の場合は英会話の実践です。

TOEICの対策でインプット的な勉強をしっかり完成させてから、フィリピン留学でアウトプットを習得することが、英語力向上に効果的だと私は考えています。

フィリピン留学に行く前には是非こちらの記事をご覧になってください。

スラム
フィリピン留学で失敗しないために知っておきたいデメリットとは?

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

続きを見る

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-フィリピン留学

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.