参考書

TOEICに必要な単語は「金のフレーズ」1冊でほぼ網羅できる

投稿日:2016年12月30日 更新日:

 

単語を制する者はTOEICを制す

参考書が多い

 

「さあ、英語の勉強を始めよう」

と思い立った時、まず何から勉強しようとしますか?

おそらく多くの人は単語を覚えることから始めようとするのではないでしょうか?

目的があって勉強するはずなのに、何となく英語の勉強と言ったら「単語」、と思って単語の勉強を始めてはいないでしょうか?

安易な発想ではあるのですが、これは正しい選択だと思います。

本来は例えばTOEICのスコアを上げるという目的があるならば、TOEICの問題に対応することだけを考えなければなりません。

この場合に最初にすべきことは問題を知ること、すなわち公式問題集を解くことになります。

しかし、単語力はTOEICのスコアに最も大きな影響を与えるため、単語の習得は早ければ早いほうがいいのもまた事実なのです。

英語のリーディング・リスニングは単語力に大きく左右される

単語力が不足していると英語の文章を読むことができません。

よく、「わからない単語があっても推測できる」という意見がありますが、そんなに簡単ではありません。

私の体感では「推測」が正しいケースは半分もありません。そして基本的に1文の中に2つの知らない単語があれば、推測なんて無理だと思ってください。

また、推測する時点で文章をスラスラと読むことができなくなるため、結果として、読んでいても文の要旨がうまくつかめない場合が多いです。

リスニングの場合はさらに単語力が重要です。

知らない単語を何十回聞いても聞き取れるはずはありませんよね。知らないのですから。

そしてその知らない単語が流れると一瞬脳がストップしてしまうため、知らない単語の次に流れてくる語が聞き取りにくくなります。

私は人や建物の名前など知らない固有名詞が出てくると一瞬固まってしまうことがあります。

実際の英会話ならば聞き返せばいいですが、TOEICでは1回しか言ってくれませんので、知らない単語が出るというのは致命的と思ってください。

あ、これ「金のフレーズ」で勉強したやつだ

金

では、単語はどうやって勉強すればいいのでしょうか?

私は最初、高校の頃に使用していた「システム英単語」を使用していました。

この単語帳のいいところはミニマルフレーズといって、単語だけではなく、その単語とセットで使われやすいフレーズごと覚えられるところです。

単純に単語を覚えるよりも、他とのつながりの中で覚えるほうが知識として定着しやすいです。

例えば、
「approach:接近する」という単語を覚えるときに、
「A typhoon is approaching Japan.」 (台風が日本に接近している)

というフレーズごと記憶することで、「approach」の意味を「typhoon」という語などから思い出しやすくなりますし、PART5で「approach to」という選択肢が出たときに直観的に不正解だとわかるようになります。

また、スピーキングやライティングでもそのフレーズごと使用できるのでとても便利です。

私は高校の時に使っていたのでシステム英単語になじみがあり、TOEICで895点を取った時までこの単語帳を使っていました。

システム英単語で十分というわけではありませんでしたが、システム英単語に載っていない単語は公式問題集を音読することで覚えていました。

システム英単語に不満はなかったのですが、たまたま書店で金のフレーズを立ち読みしたときに衝撃が走りました。

金のフレーズもシステム英単語と同様、フレーズが一緒に載っているのですが、ただのよく使われるフレーズではなく、TOEICでよく使われるフレーズの形で載っています。

最初から金のフレーズで勉強している人は気づかないかもしれませんが、公式問題集3冊解き終わってから見た私は、公式問題集で何度も見たフレーズが並んでいることに驚愕しました。

著者のTEX加藤さんは2011、2012、2013年のTOEIC公開テスト全26回すべて満点だったそうです。このぐらいのTOEICマニアだからこそ作れるフレーズなのでしょう。

ぜひ最初に金のフレーズで勉強してから、公式問題集をやってみてください。おそらくカンニングでもしているような気持ちになりますよw

スポンサーリンク

金のフレーズでの単語の覚え方

金のフレーズは次の4つのセクターに分かれています。

600点レベル―助走の400語
730点レベル―加速の300語
860点レベル―飛躍の200語
990点レベル―頂点の100語

900点以上を目指していないなら、990点レベルのセクターは勉強しなくていいです。

しかし、他のセクターは全て勉強してください。

例えば600点を目指していたとしても、860点までのセクターは勉強してください。

勉強は100語単位で行います。最初の100語を例に勉強法を以下に示します。

1日目

最初のページ(P10)からスタートします。(単語001~010)


見開き右側のページを見ます。
単語の意味を確認し、単語を3回音読します。
3回音読したら次の単語の意味を確認し、次の単語も3回音読します。
同様にして、001~010の単語を3回音読してください。


見開き右側のページで001~010の単語を通して1回ずつ音読します。


見開き右側のページを赤シートで隠します。
001の日本語訳を見て、隠した001の単語を思い出します。
正解していれば次の002の単語に進み、間違っていれば001の単語を3回音読します。
これをそのページの001~010の単語で行いますが、間違っていた場合は、そのつどページの最初の単語からもう1度繰り返します。
(例)004の単語を間違えていたら、004の単語を3回発音した後に001から再スタート
全ての単語を間違えずに思い出せるようになるまで繰り返します。


見開き左側のページを見ます。
フレーズの意味を確認し、穴あき部を埋めたフレーズを3回音読します。
3回音読したら次のフレーズの意味を確認し、次のフレーズも3回音読します。
同様にして、001~010のフレーズを3回音読してください。


見開き左側のページの001~010のフレーズを通して1回ずつ音読します。


見開き右側のページを赤シートで隠します。
001のフレーズの意味を見て、穴あきになっている001の単語を思い出します。
正解していれば002のフレーズに進み、間違っていれば001のフレーズを3回音読します。
これをそのページの001~010の単語で行いますが、間違っていた場合は、そのつどページの最初の単語からもう1度繰り返します。
(例)004のフレーズを間違えていたら、004のフレーズを3回発音した後に001から再スタート
全てのフレーズを間違えずに思い出せるようになるまで繰り返します。


最後に仕上げとして見開き左側のページの001~010フレーズを通して1回ずつ音読します。

2日目


011~020の勉強をする前に001~010に戻ります。
右側ページを赤シートで隠し、左側ページの日本語訳から穴あきになっている001の単語を思い出します。
正解していれば002に進み、間違っていれば001のフレーズを3回音読した後002に進みます。
これを001~010フレーズで行います
(1日目とは違い、間違っていても最初のフレーズからやり直すことはしません)


メインの011~020の勉強は1日目の①~⑦の方法で行います。

3日目


021~030新しいページの勉強をする前にの勉強をする前に001~010、010~020を2日目の⑧の方法で行います。


メインの021~030の勉強は1日目の①~⑦の方法で行います。

4日目~10日目 (10日目=091~100)


2日目、3日目の要領でメインの単語の前に前日までに覚えた単語を復習します。メインの単語は1日目の①~⑦の方法で行います。

11日目


001~100のフレーズに対して⑧を行います。

12日目


最初のページ(P10)からスタートします。
見開き右側のページを赤シートで隠します。
001のフレーズの日本語訳を見て、穴あきになっている単語を思い出します。
正解していれば002のフレーズに進み、間違っていれば001のフレーズを3回音読します。
これを001~100のフレーズで行いますが、間違っていた場合は、そのつど001のフレーズからやり直します。
全てのフレーズを間違えずに思い出せるようになるまで繰り返します。
(例)034のフレーズを間違えていたら、034のフレーズを3回発音した後に001から再スタート

これで001~100は終了です。
翌日から101~200を同様に①~⑭の要領で勉強してください。

1日10語での勉強でやり方を紹介しましたが、私は1日20語~30語で1週間で100語を終えるように勉強しました。

同じ単語を何日か繰返し音読することが大事なので、1日で50語覚えて2,3日で100語を終わらせてしまうのは止めましょう。

勉強は復習が大事

ライティングやスピーキングがあるわけではないので、日本語訳を見て単語を思い出すのではなく、単語を見て日本語訳を思い出すほうがいいのでは、という意見があるでしょう。

確かにその通りなのですが、単語から日本語訳を思い出す勉強法は楽です。残念なことに楽な勉強法だと知識として定着してくれないのです。

ちなみに、単語から日本語訳を思い出す勉強法では、日本語訳から単語を思い出せないことがありますが、日本語訳から単語を思い出す勉強法だと、単語から日本語訳を思い出せます。

不思議です。

また、1番大事なポイントは復習することです。

毎日くどいぐらい前日、前々日に勉強した単語を音読しますが、これがこの勉強法の肝になります。

たいていの人は1日勉強してその日に覚えた語はそれ以降勉強していないのではないでしょうか。

私たちの頭はコンピューターではありません。反復しないとすぐ忘れてしまいます

全てのセクターが終わったら、また最初のセクターをやり直すことも大事だと思います。

複数の単語帳を使うよりも1つの単語帳を繰り返すほうが効果があります

1日やったから終わり、1回やったから終わり、ということはしないようにしましょう。

TEX加藤
【2017年1月に改訂された最新版です】

 

※単語を1日の中でいつ勉強するかはこちらの記事をご覧ください。

風呂
英単語が覚えられない?実は就寝前に勉強すると記憶に定着しやすい

TOEIC最強の単語帳「金のフレーズ」を使った単語の勉強法は下の記事で紹介しました。 ポイントは同じ単語を一定期間に毎日勉強することでしたが、それでもなかなか覚えられないでしょうか? その場合は単語を ...

続きを見る

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-参考書

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.