試験情報

【TOEIC中止】TOEICの代わりにすぐに自宅で受験できる英語試験

投稿日:2020年4月23日 更新日:

新型コロナの影響で2020年3月~6月のTOEIC公開テストが中止となりました。

本日5月7日時点では、次回の開催は9月13日が予定されています。

しかし、これも今後の新型コロナの状況次第では中止もありえますし、TOEIC公開テストの試験会場は密閉・密集空間で行われ、感染リスクが高いため、中止にならなくとも受験に行くのを躊躇してしまいます。

せっかく勉強したのにTOEICが受験できない…。

そんな方におすすめの英語の試験がCASEC(キャセック)です。

CASECをオススメする理由

CASECは知名度が全くありませんが、三菱商事楽天鹿島建設など多くの有名企業で採用されている信頼できる試験です。

CASECをおすすめする理由は、自宅で手軽に受験でき、TOEICとの相関性が高いからです。

CASECはオンラインですぐに結果がわかる

CASECはオンライン試験です。

パソコンさえあれば自宅ですぐに受験できます。

試験時間は40分程度で、試験終了後すぐに結果がわかります。

そして結果に満足できなければ、すぐに何回でも受験可能です。

TOEICの受験から結果が出るまでの面倒くささに比べると、非常に手軽ですね。

CASECのスコアからTOEICのスコアを予測できる

CASECのスコアとTOEICの目安スコアの対応表が用意されています。

出典 https://casec.evidus.com/materials/

この目安スコアと実際のTOEICのスコアが100点以内となる人が72%とのことなので、CASECから予測できるTOEICのスコアの精度は非常に高いです。

ちなみに、私のCASECのスコアは812点でTOEICのスコアの目安は895点でしたが、その頃に受験したTOEICのスコアがちょうど895点でした。

信頼性が高すぎる。。

就活、転職にも役立つCASEC、受験してみては?

私自身は転職活動中に、TOEICの結果がわかるまでの「つなぎ」として、CASECのスコアを利用していました。

前述のとおり、知名度のない試験のため面接官も知らない場合が多いのですが、資格欄に「CASEC」と記載しておくと、逆に面接官が「これは何の資格ですか?」と食いついてきます。

英語力アピールの絶好の機会となるので、就職活動・転職活動を行っている人には是非おすすめしたいです。

TOEICの結果がすぐに出ない状況の今、TOEICへの力試しや就活・転職活動のためにCASECを受験してみてはいかがでしょうか。

>>CASEC(キャセック)公式サイト

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

初心者 2

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しまし ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-試験情報

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2020 AllRights Reserved.