TOEIC体験談

初受験480点の私がTOEICで980点を獲得した時の話

投稿日:2016年12月24日 更新日:

900点以上の高得点を取る人ってテスト受けてる時ってどんな感じなんですかね。

時間配分とか解いてるときの手応えなんか気になりますよね。

今回は私が980点を取った時の日記を書きます。

※ちなみに初受験で480点だった時の話はこちらをご覧ください。

テスト失敗
TOEIC980点の私も初受験では無対策で挑み480点でした

「TOEICの試験1週間前ですけど、まだノー勉です!」 なんていう状態でこの記事を読んでいませんよね? 私も今でこそスコ ...

続きを見る

 

これが980点のスコアシートだ!

980

初めにスコアシートさらしておきます。

証拠も見せずに勉強法語られたって信用できませんからね。

本当にこの人の方法でいいのかな?とか疑いだしたらもうスコアは伸びませんから。

目標決まって方法が決まったら、あとは結果を信じて勉強するのが1番です。

そういえばTOEICのスコアを検索するとたくさんスコアシートが出てきますね。

画像処理すればいくらでも偽れると思いますので、あえてアナログな感じで処理したスコアシートを載せています。

絵心は察してくださいwこれでも何回か書き直してますから・・・

TOEIC980点を取った時ってこんな感じ

980点を取った時の試験中の様子・・・

私はかなり勉強してきた自覚がありましたが、やはり本番前は不安な気持ちでした。

田舎に住んでいたため、自分の住む地域で毎回TOEICの公開テストが行われるわけではありません

今回思うような結果が出なければまた数か月勉強するのか、と思うとどうしても不安になります。

そうした不安が緊張につながっていたようです。

リスニングパートはPART1、PART2は無難にこなしました。無難と言ってもどちらのPARTも2、3問自信のない問題がありました。この時点で満点など諦めていますが、次のPART3でやらかします。

新しいナレーターが登場していて、聞き取りにくさを感じていたのですが、ある対話がそのナレーターのせいで全く聞き取れませんでした。パニックになり、その後もそのナレーターが出てくるたびに話が入ってこなくなりました。

PART4が始まるころにはすっかり消化試合モードに入っていました。

あーあ、このナレーターさえいなければなぁ・・・と思いながらリスニングパートが終了しました。

このショックは大きく、リーディングパートが始まってすぐにトイレに行きましたw

時間との戦いであるTOEICの試験中にトイレ行くとか終わってます。

しかもトイレ遠かったし。でもトイレ行く人結構多いですよねw

トイレから帰りPART5を解きました。文法・語彙はあまり得意ではないのですが、やはりわからない問題がありました。

PART5って必ず選択肢の中に知らない単語が混じってますよね。この語彙問題が絶対解けないと思うので、私は980点を取った今でも満点を狙いに行くことはしません。

PART6は無難にこなし、PART7へ。何問か解いてるうちに気づいたのですが、すごく問題が簡単でしたw

この時も「あのリスニングのナレーターさえいなければ」と思っていた記憶があります。

PART7で唯一迷ったのは文中に使われている単語の文中での意味を答える問題でした。たしか"reflect"だった気がしますが、こんな意味reflectにあるのかなと悩んだ気がします。

文中から根拠を出せないという点でこのタイプの問題は1番難しいと思います。

あとで辞書を引いたところ、結果的には全ての選択肢の意味をreflectは持っていました。

センター試験などではこういう問題は辞書に載っている意味を選べばいいのですが、TOEICではあくまでも文脈重視で判断すべきだと思います。

ただ迷ったのはそこだけで、順調に行き過ぎたため10分以上時間が余りました。

公式問題集を解いている時だってこんなに時間が余った経験はなく、まして途中でトイレに行っているのに、と逆にあせりました。

早く解き終わるなんて想定していなかったので何をしていればいいかわからず、なぜか早く時間終われと願っていましたw

スポンサーリンク

3週間後にオンラインで結果を確認

TOEICは約1か月後に結果が郵送されますが、公式サイトの一部であるTOEIC SQUARE(https://square.toeic.or.jp/)では受験3週間後に結果が確認できます。

このころの目標は950点だったのですが、あの壊滅的なリスニングでは到底無理だろうと思っていました。

しかし、リーディングには自信があったためワンチャンあるかなと若干の期待を持ちながらアクセスすると、そこには「980」というスコアが表示されていました

何かの間違いだろと思い何度もページを更新しました。

だってリスニングのスコア満点って。。私はスコアシートが郵送されてくるまで信じませんでした。

そして1週間後にスコアシートが届きました・・・

アビメ

やはりスコアは980点で、リスニングは満点でした。

ただ、よく詳細を見ると全問正解というわけではありませんでした。

「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」のスコアが94でしたので、2、3問は間違えていたようです。

TOEICは全問正解でなくてもスコアが満点になるという噂を聞いていましたが事実だとわかりました。

そんなこんなで980点というスコアを獲得できました。

運も実力のうちっていいますけど、やはりこれは一生懸命勉強した結果です。

このブログでは、初受験で480点と撃沈後、5か月で500点アップさせた勉強法を、自信をもって皆さんに公開します。

 

関連記事です。

※800点台から980点まで伸ばした時に使用した参考書です。

980参考書
TOEICで900点の壁を突破した時に使用した参考書とその勉強法

以前に895点を獲得するまでに使用した参考書を紹介しました。 今回は895点を獲得後、980点を獲得するまでに使用した参 ...

続きを見る

人気No.1 TOEICアプリ!

スタディサプリEnglish TOEICコース

  • アプリ1つで問題演習から勉強法、解答テクニックまで紹介
  • 人気TOEIC講師による解説動画があり、初心者に最適
  • 今なら期間限定で1週間無料のキャンペーン中

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか? 違います。 一 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-TOEIC体験談
-

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.