体験談 英会話

TOEIC高スコアでも英語が話せない?980点の私の英会話力とは

投稿日:2017年10月15日 更新日:

話せない

「え、TOEIC980点?英語ペラペラでうらやましいな~」

皆さんそう思うでしょうね。

980点って私のスコアのことですが、会社では同時通訳とか余裕でできる人だと思われています。

もう海外案件はならとりあえずこいつに任せようっていう空気がありますね。

では、ここで告白しましょう。

私は英語が話せませんw

今回はTOEIC高スコアでも満足に英会話ができないという現実について紹介します。

 

TOEIC980点のスピーキング力

音読力

私は書かれている文章を声に出して読むことは得意です。何といってもこのブログでは音読勉強法をおすすめしてますしね。英文の原稿が用意されていれば、それをスラスラ話すことはできます。

ただ読むだけなら誰でもできると思うかもしれませんが、意味の区切りを意識しながら、読むスピードや抑揚をつけるのは難しいですよ。声に出して読みながら、意味を理解しつつ、そのために少し先の文章も視野に入れてますからね。

この能力はTOEIC高スコアの方なら誰でも備えているものだと思います。これも「話す」能力の1つですね。

自分の考えを話す力

しかし、皆さんが想像する「話せる」って音読のことではないですよね。

自分が思っていることをスラスラ話せるか、ということだと思います。

そして、私はこれができません。。

とりあえず話し始めてみるものの、単語が出てこない、文章の組立ができていない、文法間違えている、で何度も言い直しているうちに何を話しているのかよくわからなくなります。

「I'm・・・(あ、間違えた)、I do it・・・(あ、間違えた)、I did it yesterday night(× yesterday night、〇 last night)」みたいな感じで、結局間違えてるんですけどね。

1つの文章を話すのにすごく時間がかかってしまい、ペラペラとは程遠いです。

(でも日本人ってなぜか「I'm・・・」から話し始めたくなりますよねw)

まぁ、上で書いているように音読力はあるので、こういう文章を話す、というのを話す前に組み立てられればスラスラ話すことはできるんですけどね。

スポンサーリンク

TOEIC980点のリスニング力

TOEICにはリスニング試験もあるのでさすがにリスニングは大丈夫だろう、と思いますよね?

でもTOEICのリスニングって実際の生活ではあり得ないぐらい丁寧に話されます。ナレーターが話す英語なのでハッキリと抑揚をつけて発音しますし、読むスピードも小さな子供に話しかけるようなゆっくりとしたものなのです。

そんなTOEICでリスニングが満点の私のリスニング力を見ていきましょう。

テレビCM

テレビのCMは視聴者に宣伝するためのものなので、実生活の中では最も聞き取りやすい英語が話されます。私も「集中して」聞けば大体理解できます。

CM問題はTOEICのPart4でも出題されますが、実際のCMもあんな感じですね。

錦織圭のインタビュー

日本人の英語ですが私には厳しいですw

聞き取れる単語をつなげていけば何とかわかりますが、インタビューなので言い直したり、考えながら話すのでゆっくりになったり早くなったりで単調なTOEICのリスニングとは大違いです。抑揚が少なくベラベラ話す感じなのも聞き取りにくいです。

錦織圭のインタビューが私が理解できる英語のギリギリのレベルですね。

ちなみに下の動画ではインタビュワーが何を話しているかは全くわかりませんが。。

映画

フィリピンに留学しているときに映画を見に行きました。もちろん英語で字幕なしです。

全く聞き取れませんでしたよwwアクション映画だったので何となく雰囲気はわかりましたがw

演技が入った英語ってボソボソしゃべったり、語尾が消えるように話したり、クソ早口だったり、誰かが話している途中で他の人がかぶせて話して来たりで、もう無理でした。

スラングとかもあるんでしょうが、どれがスラングなのかとか意識できるレベルではありません。

映像だけ楽しみました。。

スポンサーリンク

TOEIC高スコアなら英語でコミュニケーションが取れるのか?

ここまでTOEIC980点でもスピーキング、リスニングともに力が不足していることをお伝えしてきました。

私は仕事関係でしか英語を使いませんが、こんなんで果たしてコミュニケーションが取れているのでしょうかw

私は英語圏と非英語圏で英語のコミュニケーションの難易度が異なると感じています。

非英語圏

主に東アジア、東南アジアでの話ですが、私でもコミュニケーションが取れます。と言っても円滑なコミュニケーションではありませんが。

シンガポールやフィリピンは英語が公用語なので英語力は高いですが、ネイティブと比べて話すスピードはかなりゆっくりです。ちょうどTOEICのリスニング試験のような感じです。

単語も中学生英語のような簡単なものを使うので本当に理解しやすいです。

しかし文法の誤りも一切に気にしないので少し注意が必要なです。例えば過去のことでも未来のことでもいつも現在形で話す傾向があるので会話の流れとしておかしくならないように理解してあげる必要があります。

逆に言えばこちらが文法がめちゃくちゃな適当に単語をつなげただけの英語を話してもある程度理解してくれます。

英語が母国語でないもの同士なので、お互いの話す下手な英語に寛容というか、慣れがあるのだと思います。英語圏の話は後述しますが、この思いやりの精神がすごくありがたいんですよ(切実)。

ということで非英語圏ならTOEIC高スコアであればコミュニケーションが取れると思います。

英語圏

しかし英語圏だとこうはいきません。仕事でアメリカに出張することがありますが、いつも地獄ですね。

仕事は何とかなります。私は日系企業に勤めているので現地の担当者も日本人の下手な英語に慣れているからです。

一方でホテルとかレストランとか現地での日常生活に苦戦します。

相手の話すスピードが速すぎて聞き取れません。「え?」って聞き返せば非英語圏なら気を使ってゆっくり話したり、分かりやすい言葉を使ったりしてくれますが、アメリカではそんな配慮はしてくれません。

こちらが話す英語も全然聞き取ってもらえません。必ず2回は同じことを言わなければ伝わりませんね。発音にも厳しいようでホテルでルームナンバーを伝える際に「5:five」の発音が伝わらず苦労しましたw

レストランでオーダーする時も辛かったですね。向こうのレストランではテーブルごとにウエイトレスがついてくれて、最初に自己紹介とかしてくれます。コミュニケーションを取らないといけないんですよね。単に「これ」と指差せば料理が出てくるシステムのほうがありがたいw最後にチップを払うので、チップのためにウエイトレスさんも我慢して下手くそな英語に付き合ってくれます。

ファストフードの店員はもっと冷たいです。アメリカはいろんな人種の人が住んでいるので、パッと見では私が外国人かどうかわかりません。しかし、私がクソ英語で注文を始めると「うわ、来たよ・・・」みたいな視線になります。私が何かを聞かれても瞬時に話すことができず「あー、うー」とか言ってるうちにあからさまに失礼な態度を取られます。食事の度にこんな感じなんで心が折れますよw

アメリカでは誰もが英語が話せて当然なので、下手な英語を聞き取ろうと努力してくれません。よくアジア人は欧米で差別を受けるという話を聞きますが、私は人種で差別されるとは思いません。ただ英語が話せない人は間違いなく差別されますね。

スポンサーリンク

TOEICの勉強では英語が話せるようにならない

私の英会話力は相手に気を使ってもらえば「非英語圏」ならコミュニケーションが取れるレベルです。それは「ペラペラ」とは程遠いレベルです。

英語を流暢に話すためには、瞬時に英文を組み立てる力が必要です。英作文的な能力ですね。そして相手に理解してもらうためにはカタカナ英語ではなくちゃんとした発音が必要です。

これらはTOEICの試験には含まれない内容です。よってTOEICで高スコアを取っても英会話力が優れているとは言えないのです。

しかし、TOEICのスコアと英会話力が全く関係ないとは言いません。

TOEICレベルの単語でも英語圏で英会話を行うのに十分だと思いますし、瞬時に英文を組み立てられればそれをスラスラ読む能力はTOEICの勉強で高められるからです。

TOEICの勉強により英会話のための下地はできます。しかし、あなたの目標が英会話能力だとしたらTOEICで800点ぐらいが取れた時点でTOEICから卒業すべきです。いくら高得点を取っても英語は話せるようになりません。英語を話すためには英語を話すための訓練が必要です。

TOEICの英語ばかり勉強してきた人にはまず自分の英会話力の現状を知ってほしいです。確認するための最も手軽な方法はオンライン英会話です。最初は自己紹介をさせられますが、全然スラスラできないはずです。でも安心してください。話せなくてもアメリカの店員のように不機嫌な態度は取られませんからw

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-体験談, 英会話

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.