英会話

わずか10日で効果を実感したスタディサプリEnglishの使い方

投稿日:

日常会話コース

私はTOEIC980点を取っていますが、英会話が苦手です。(※TOEIC高スコアでも英語が話せない?980点の私の英会話力とは

しかも、スピーキングだけでなくリスニングも苦手です。

TOEICにもリスニングはあります。しかし、TOEICのリスニングは、ハッキリ、ゆっくり、完璧な文法で話してくれるので聞き取りやすい音声です。TOEICの音声をいくら聞き取れるようになっても、実際の英会話、特にネイティブとの会話にはついていけません

英会話ができないと仕事で困るので、1番有名な英語アプリのスタディサプリEnglishで勉強を始めました。

公式サイトでは効果実感まで平均2.8か月ということですが、私の場合、わずか10日でリスニング力が飛躍的にアップしました。

どのような勉強法で短期間にリスニングを向上させたのか紹介します。

 

日常英会話コースを選択

スタディサプリEnglishには「日常英会話コース」と「TOEICコース」があります。

両方とも使用してみましたが、TOEIC対策の必要がなければ「日常英会話コース」をおすすめします。

理由は単純に安いからです。

  • 日常英会話コース:月額980円
  • TOEIC対策コース:月額2980円

今回の記事では日常英会話コースの使い方を紹介します。TOEICコースの勉強法は「スタディサプリENGLISHで3か月でTOEIC600点を目指す勉強法」で詳しく紹介していますのでご参考にしてください。

 

リスニング向上のための日常会話コースの勉強法

日常英会話コースは1つの会話を聞き、クイズや音読を通して理解を深めていく構成になっています。

アプリの構成に沿って下記の4つを進めていきます。

  1. 内容理解クイズ
  2. ディクテーション
  3. 会話文チェック
  4. なりきりスピーキング

最後に「クイックレスポンス」という英作文のようなスピーキングのレッスンがありますが、私はやりませんでした。理由は難しすぎるからです。

「クイックレスポンス」は会話に出てくる表現を、他の場面で使ってみる練習になります。マスターできれば実際の英会話でも使えるようになりますが、正直言って10分20分やってマスターできる内容ではないと思いました。

リスニング向上ならば、上記4つの勉強で十分です。というか1番大事な「2.ディクテーション」をのぞけば、他はオマケ扱いです。

各項目の勉強方法を具体的に見ていきます。

1.内容理解クイズ

内容理解クイズ

  • 会話を3回繰り返して聞く

まずは会話を聞きますが、1回聞いただけでも何となく内容は理解できるかもしれません。しかし、目標はあらすじをつかむことではありません。一字一句正確に会話が聞き取れることを目標としてください。

その点に注意しながら、繰り返して聞きましょう。ただし、どうしても聞き取れない部分は出てくると思いますので、とりあえず3回を限度にしましょう。

  • 内容理解クイズ

3回会話を聞いたらクイズに挑戦します。でも、クイズは確認程度だと認識し、正解・不正解にはこだわらなくていいです。TOEICの問題に比べると、引っかけの選択肢があるので意外と難しいです。

  • 単語クイズ

内容理解クイズが終わると単語クイズがあります。単語クイズは1問でも間違えてしまったら、最初から再チャレンジします。

ただし、この単語クイズも確認程度です。日常英会話コースでは、最初にテストを行ってレベルが設定されますが、この単語クイズで半分も間違ってしまうようなら、レベルを1つ下げることをおすすめします。

日常英会話コースでの目標は、「リーディングならば問題なく読める文章だけど、リスニングになると聞き取れない」、というレベルの文章を聞き取れるようにすることです。単語が難しすぎるならレベルを下げましょう。単語は単語として別の機会に集中して勉強するほうが、単語的にもリスニング的にも効率がいいです。

2.ディクテーション

ディクテーション

この勉強法で一番大事な部分です。一番時間を割り当てるパートです。

日常英会話コースでのディクテーションは穴埋め形式になっています。

全部で10問ありますが、全問正解できるまで繰り返し行いましょう。

1回目は全く歯が立たないと思います。何回聞いても聞き取れない部分は「一文字表示」を使いながら進めていきますが、「一文字表示」を使った場合も不正解にカウントします。

とにかく全問正解できるまで徹底的に繰り返します。妥協してはいけません。

3.会話文チェック

会話文チェック

「2.ディクテーション」を徹底的に行っていれば、既に完全に文章を理解できている状態にあるので、このパートは確認程度になります。

英語のスクリプトを見ながら音声を流していき、意味が取れないところがあれば、音声を止めて文章をよく理解します。

途中で音声を止めた場合には、もう1度最初から音声を通して流していき、全て理解できていることを確認し、「4.なりきりスピーキング」に進みます。

4.なりきりスピーキング

なりきりスピーキング

これは完全にオマケです。ここをやらないと、アプリ上でレッスンのマスター=金メダルの獲得にならないので仕方なくやりましょうw

なりきりスピーキングは、自分の発音を機械がチェックしてくれるという画期的なシステムなのですが、精度がイマイチです。

音読の練習だと思って、1回だけ通して行います。

 

リスニング速度は「速い」で行う

リスニング速度

日常英会話コースにはレベル1~7までありますが、私はレベル7で勉強しました。TOEIC800点ぐらいのレベルならレベル7で実力的には問題ないはずです。

実は私はレベル7の文章でも最初から問題なくこなせました。「TOEIC980点の自分には簡単すぎるな」と思っていました。

しかし、リスニング速度を選択できることに気づき、ためしに「速い」にしてみました。

全く理解できなくなりましたw

「つながる音」、「消える音」に慣れる

単純にリスニングが速くなるだけではなく、「wanna」「gonna」といったTOEICではあまり出てこないネイティブ特有の発音に変わります。単語と単語がつながるように発音される一方、目的語になる「it」などは、全く発音していないように聞こえます。

日本の学校教育ではリーディングの勉強を重視しているので、多くの人が英語が「読めるけど聞けない」という感覚を持っていまるはずです。それはこの「つながる音」「消える音」に慣れていないためだと思います。

上記の勉強法で「ディクテーション」が一番大事だと言いました。「ディクテーション」では全てを一字一句正確に書き起こさなければならないため、この「つながる音」「消える音」にすごく悩まされます。

私も最初は全く聞き取れず、「一文字表示」ばかり使っていました。それでも同じ文章を2回3回と繰り返すと、正解できるようになっていきます。

暗記してしまって正解できているのだと思っていましたが、10日も勉強していると、初めて聞く音声でも「つながる音」「消える音」が聞き取れるようになっていました。「つながる音」「消える音」にはパターンがあるので慣れてくるのです。

パターンに慣れると、集中して聞かなくてもディクテーションができるようになりました。最初の頃のディクテーションは、音声を全て聞き終わってから、思い出しながら穴埋めしていく感じでした。ディクテーションに慣れてくると、音声を聞きながら同時にタイピングして穴埋めできるようになりました。

「ながら」で英語が聞けるようになることは、仕事でも重要です。英語はただのコミュニケーションツールなので、英語を聞くことに集中している場合ではありません。話している中身に集中できるようになるので、ワンランク上のディスカッションを行うことができます。

本当にそんなに劇的に聞けるようになるのか、とか、「速い」リスニングに挑戦してみたい方は、スタディサプリ ENGLISHにぜひ挑戦してみてください。今なら1週間の無料体験もあるので試してみやすいと思います。



人気No.1 TOEICアプリ!

スタディサプリEnglish TOEICコース

  • アプリ1つで問題演習から勉強法、解答テクニックまで紹介
  • 人気TOEIC講師による解説動画があり、初心者に最適
  • 今なら期間限定で1週間無料のキャンペーン中

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-英会話
-,

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.