勉強法

最強のTOEICリスニング対策がわかったから教える

投稿日:2018年5月30日 更新日:

スタディサプリEnglish ディクテーション

もったいぶらずに教えます。

最も効果の高いリスニングの勉強法は、「ディクテーション」です。

ディクテーションだけやっていればスコアはどんどん上がります。しかし、ディクテーションはデメリットもある勉強法です。

この記事では、そのデメリットを解消してくれるスタディサプリEnglishというアプリを使ってディクテーションをすべき、という話をします。



ディクテーションのメリット

ディクテーションとは流れてくる音声を一字一句、正確に文字に書き起こす勉強法です。

自分が聞き取れている音、聞き取れていない音がハッキリするので、自分の弱点がわかります

書き起こせるまで何回も何回も音声を聞くことになりますが、これを繰り返しているうちに自然と英語が入ってくるような耳に変わってきます。ネイティブの発音の仕方やリズムに慣れてくるということです。

TOEICの問題は基本的にちゃんと聞ければ正解できます。つまり各パートのディクテーションをひたすらやっていればリスニングのスコアが上がるのです。

 

従来のディクテーションのデメリット

ただし、正確に文字に書き起こすにはかなりの集中力を必要としますし、日本語でやってみても1回聞くぐらいでは全てを書き起こすのは難しいです。

聞き取れない部分を何回も何回も繰り返し聞くのは、体力的にも精神的にもつらいです。答え合わせも全部を書き起こしてから行うので、聞けたつもりだったのに間違えたところなどは、また該当部分に戻って聞き直さなければならず、非常に面倒くさくてイライラします。

たしかに効果はあるけど、効率が悪く、疲労感も大きい。。

私は以前、やれるならやったほうがいいけど、絶対挫折する勉強法としてディクテーションを紹介したことがあります。(※ TOEICのリスニング対策にディクテーションは必要ない

 

スタディサプリEnglishのディクテーション

当時は本当にそう思っていたのですが、たまたま無料体験でやってみたスタディサプリEnglishで、この効率が悪い部分を解消できることがわかりました。

アプリではキーボード入力で書き起こすため、紙に手で書くよりもずっと短い時間で書き起こすことが可能です。

一文字ずつタイピングしながら正誤判定をしてくれるので、答え合わせをするまで、正しく書き起こせているかわからないということもありません。

どうしても聞き取れないところは「ヒント」を使うと一文字カンニングできるので、学習のストレスも減ります。

アプリを使うとディクテーションの効率が悪い部分を解消できるのです。

ディクテーション

 

実際に体験して感じたこと、効果

スタディサプリEnglishのディクテーションでは音声のスピードを「速い」「普通」「遅い」の3段階から選べます。私はTOEIC980点の実力なので、「普通」のスピードなら楽勝でした。

調子に乗って「速い」にしたところ全く聞き取れないことに衝撃を受けました。

こんなの聞き取れねえよ、、と思いながらも「ヒント」を使いながら毎日ディクテーションを続けたところ、10日ほどで急に聞き取れるようになりました

「ヒント」を使いカンニングする必要もなく、1回聞いただけでほとんど完璧に文字を書き起こせるようになったのです。

ディクテーションは効果があるのは知っていましたが、これほどまで変わるとは正直思っていませんでした。

スタディサプリのサイトを見ると、「3か月以内に効果を実感」とか書いてますが、自分はたった10日で効果を感じてしまいましたw

 

スタディサプリEnglishを使う上での注意点

ディクテーションをやる前に単語を勉強すべき

知らない単語は何回聞いても聞き取れません。時間の無駄になってしまうため、最低限の単語を勉強してからディクテーションを行いましょう

ただ、パート1、パート2は単語もやさしく、文章も短いので単語を勉強しながら並行してディクテーションに取り組むことが可能です。

最初は「ヒント」を使う

はじめはディクテーションが上手くできないはずです。

最初のうちは聞き取れないところは「ヒント」をガンガン使っていきましょう。「ヒント」を使うと、不正解あつかいになってしまいますが、気にしてはいけません。

ただ、ヒントを使った場合は、1回解いて終わりにするのではなく、ヒントを使わずにもう1回チャレンジするようにしましょう。

 

ディクテーションは1時間を限度に

アプリによりディクテーションのストレスが減ったとはいえ、集中力を使うことには変わりないため、ディクテーションは疲れます

ディクテーションは1時間を限度とし、1時間を過ぎたら休憩したり、単語など他の勉強に切り替えましょう。

 

TOEICコースは料金が高い

TOEICコースは料金が月3,000円と高いです。

ディクテーションだけでなく、プロ講師による解説動画が優れているので個人的にはTOEICコースをおすすめします。

しかし、ケチだけどリスニングのスコアを上げたい人もいますよね?笑

日常会話コースだと月980円とかなり安くなります

どちらのコースもディクテーションのシステムは同じなので、日常会話コースでももちろん効果は出ます。というか、実は私は日常会話コースを利用して10日ほどで効果を感じました

ちなみにTOEICコースで登録すると日常会話コースも使えるようになっています。どちらのコースでも1週間の無料体験がついていますので、大は小を兼ねるで、とりあえずTOEICコースで登録してみてディクテーションを体験してほしいです。

 

<解説動画もついているTOEICコースはこちら>

 

<コスパに優れた日常会話コースはこちら>

人気No.1 TOEICアプリ!

スタディサプリEnglish TOEICコース

  • アプリ1つで問題演習から勉強法、解答テクニックまで紹介
  • 人気TOEIC講師による解説動画があり、初心者に最適
  • 今なら期間限定で1週間無料のキャンペーン中

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-勉強法
-,

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.