PART6 PART7 リーディング 参考書

TOEIC初心者が使うべき参考書:公式プラクティス リーディング編

投稿日:2017年1月9日 更新日:

公式プラクティス

「おすすめの参考書は公式問題集?私には難しすぎて無理です。。」

という方もやはりいると思います。

本当はいきなり公式問題集を解き、どういう問題をどれだけ解けるようになれば目標点数が取れるのか、というのを体感してほしいです。

しかし、せっかく公式問題集を解いても、わかる問題がほとんどなく塗り絵をするだけでは意味がありません。(解いた後に復習するので本当に意味がないわけではないのですが・・・)

そこでおすすめしたいのが、公式プラクティスです。

 

TOEIC500点未満の人におすすめのリーディング参考書

公式プラクティスの問題レベルは公式問題集と大差ない

※公式プラクティス、および公式問題集について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

公式
TOEIC公式問題集とは何か?

TOEIC対策の参考書は何を使用すればいいのでしょうか? 私が1番おすすめしたい参考書はTOEIC公式問題集です。 私だけでなく多くの方がおすすめしているように思います。 これを使わずに高得点は難しい ...

続きを見る

簡単に公式プラクティスについて説明すると、TOEICの運営会社が発行している問題集で、350点~700点向けの人を対象としていています。

そのように対象が設定されてはいますが、TOEIC500点以上の人は通常の公式問題集から勉強しましょう。

500点以上の人は公式問題集で十分勉強できます。(解けるという意味ではありませんよw)

私は何も知らずに公式プラクティスから勉強を始めたのですが、実は公式プラクティスは問題が簡単というわけではありません。

問題のレベルは公式問題集と比較してもほとんど差がないです。(※PART5だけは簡単です)

ただ、解説が詳しいため初心者向けといえるというだけです。

英語が苦手な人向け公式プラクティスの勉強法

公式プラクティスは各パートごとに分かれていますが、PART5については文法特急でまず解き方を学んだ方がいいです。

※文法特急についてはこちらの記事をご覧ください。

文法特急
~テクニックで切り抜ける~ TOEIC PART5の勉強法

  PART5は王道の勉強法では突破できない PART5は1文の中に空欄があり、空欄に入れるのに適切な選択肢を4つの中から選ぶ問題です。 英語が苦手な人は長文を読みたがらないので、PART5 ...

続きを見る

ここでは公式プラクティスを使ったPART6とPART7の勉強法を紹介します。両方同じ方法なので、PART6を例にとってみます。

まず、最初のVocabularyの問題はやりません

次のTrialに進みますが、ここでも問題を解きません。いきなり解説を見ます

本文と訳を照らし合わせて1文1文どう訳しているか見ていきます。

わからない単語だらけだと思いますが解説のWords&Phrasesを見て単語の訳を覚えましょう。発音も辞書やネットで調べます。

訳せるようになったら。音読しましょう。

注意する点は、どういう内容を読んでいるのかを意識することです。

ただ字面を追うだけの音読にならないようにしましょう。音読中に単語がわからなくなったら、そのつど意味と発音を確認しましょう。

音読は10回行います。疲れますね。これで1日目が終了です。

ただ、勉強は1日やって終わりではありません

2日目~11日目にその文章を毎日1回音読しましょう。

合計20回の音読になります。

単語や意味がわからなければ必ず調べなおしてください。わからないまま量だけこなすことはしないで下さい。

ちゃんと理解しながら音読していれば11日目にはスラスラと音読できるようになっているでしょう。

これをPART6、PART7の全ての文章で行います。

設問は解く必要ありませんし、設問の解説を読む必要もありません。

まず読めるようになることが大事です。

安心してください。読めるようになれば、解けるようになっていますから。

スポンサーリンク

勉強スケジュール

くどいように書いていますが、パターンは同じです。

1日目
Unit6の音読10回

2日目
Unit6の音読1回 (11回目)
Unit7の音読10回

3日目
Unit6の音読1回 (12回目)
Unit7の音読1回 (11回目)
Unit8のAとBの音読10回

4日目
Unit6の音読1回 (13回目)
Unit7の音読1回 (12回目)
Unit8のAとBの音読1回 (11回目)
Unit8の実践問題の音読10回

5日目
Unit6の音読1回 (14回目)
Unit7の音読1回 (13回目)
Unit8のAとBの音読1回 (12回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (11回目)
Unit9のAとBの音読10回

6日目
Unit6の音読1回 (15回目)
Unit7の音読1回 (14回目)
Unit8のAとBの音読1回 (13回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (12回目)
Unit9のAとBの音読1回 (11回目)
Unit9の実践問題の音読10回

7日目
Unit6の音読1回 (16回目)
Unit7の音読1回 (15回目)
Unit8のAとBの音読1回 (14回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (13回目)
Unit9のAとBの音読1回 (12回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (11回目)
Unit10のAとBの音読10回

8日目
Unit6の文章の音読1回 (17回目)
Unit7の文章の音読1回 (16回目)
Unit8のAとBの音読1回 (15回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (14回目)
Unit9のAとBの音読1回 (13回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (12回目)
Unit10のAとBの音読1回 (11回目)
Unit10の実践問題の音読10回

9日目
Unit6の文章の音読1回 (18回目)
Unit7の文章の音読1回 (17回目)
Unit8のAとBの音読1回 (16回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (15回目)
Unit9のAとBの音読1回 (14回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (13回目)
Unit10のAとBの音読1回 (12回目)
Unit10の実践問題の音読1回 (11回目)
Unit11のAとBの音読10回

10日目
Unit6の文章の音読1回 (19回目)
Unit7の文章の音読1回 (18回目)
Unit8のAとBの音読1回 (17回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (16回目)
Unit9のAとBの音読1回 (15回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (14回目)
Unit10のAとBの音読1回 (13回目)
Unit10の実践問題の音読1回 (12回目)
Unit11のAとBの音読1回 (11回目)
Unit11の実践問題の音読10回

11日目
Unit6の文章の音読1回 (20回目→終了
Unit7の文章の音読1回 (19回目)
Unit8のAとBの音読1回 (18回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (17回目)
Unit9のAとBの音読1回 (16回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (15回目)
Unit10のAとBの音読1回 (14回目)
Unit10の実践問題の音読1回 (13回目)
Unit11のAとBの音読1回 (12回目)
Unit11の実践問題の音読1回 (11回目)
Unit12のAとBの音読10回

12日目
Unit7の文章の音読1回 (20回目→終了
Unit8のAとBの音読1回 (19回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (18回目)
Unit9のAとBの音読1回 (17回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (16回目)
Unit10のAとBの音読1回 (15回目)
Unit10の実践問題の音読1回 (14回目)
Unit11のAとBの音読1回 (13回目)
Unit11の実践問題の音読1回 (12回目)
Unit12のAとBの音読1回 (11回目)
Unit12の実践問題の音読10回

13日目
Unit7の文章の音読1回 (20回目→終了
Unit8のAとBの音読1回 (19回目)
Unit8の実践問題の音読1回 (18回目)
Unit9のAとBの音読1回 (17回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (16回目)
Unit10のAとBの音読1回 (15回目)
Unit10の実践問題の音読1回 (14回目)
Unit11のAとBの音読1回 (13回目)
Unit11の実践問題の音読1回 (12回目)
Unit12のAとBの音読1回 (11回目)
Unit12の実践問題の音読10回

14日目
Unit8のAとBの音読1回 (20回目→終了
Unit8の実践問題の音読1回 (19回目)
Unit9のAとBの音読1回 (18回目)
Unit9の実践問題の音読1回 (17回目)
Unit10のAとBの音読1回 (16回目)
Unit10の実践問題の音読1回 (15回目)
Unit11のAとBの音読1回 (14回目)
Unit11の実践問題の音読1回 (13回目)
Unit12のAとBの音読1回 (12回目)
Unit12の実践問題の音読1回 (11回目)

15日目~23日目省略

23日目にUnit12の実践問題の音読が20回となり、全ての問題を音読20回したことになります

23日目に本番形式テストに挑戦

ここまで読みこなしたことである程度自信がついたのではないでしょうか?

では最後についている本番形式テストに挑戦してみましょう。

本番と同じ75分で解きます。どうでしたか?時間が全然足りませんよね。

足りなかったら時間を延長して最後まで文章を読んで解答してください。

そして復習を行います。

本番形式テストの問題も同じように文章を理解した後に20回音読してください。(1日に20回ではありませんよ)

勉強を開始して40日目には公式プラクティスを終わらせるようにしましょう。

今TOEICを受けてもリーディングで300点以上は取れます。さらに上を目指す場合は、公式問題集の勉強に進みましょう。

Educational Testing Service

【英語が苦手な人はこちらから】

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-PART6, PART7, リーディング, 参考書

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.