試験情報

TOEICパート1の傾向と対策 問題パターンを知る

投稿日:2017年1月25日 更新日:

写真問題

受験者の間ではパート1は易しい問題という認識があるようです。

たしかに写真についての短いリスニングという定番の問題形式です。問題数も新形式だと6問しかありません。

しかし、だからと言って対策しないのはまずいです。

本番の最初のパートは緊張します。ここでつまづいた結果、冷静さを失って実力が発揮できない、なんてことがよく起こります。

今回はパート1の問題を分析しましたので、対策が必要がないと思っている方も一読してスコアアップに役立てましょう。

 

パート1に出やすい問題を知ろう

パート1の分析は公式問題集で

今回パート1を分析するにあたり、公式問題集のVol.4~Vol.6の3冊を使用しました。

1冊にテスト2回分、Vol.4~Vol.6は旧形式ですのでパート1は10問あります。

合計3x2x10=60問から問題の傾向を見ました。

※旧形式は問題数が違うだけで問題の質に違いはありませんのでご心配なく。

パート1の写真の種類

写真の種類と言っても、「①人が映っている」、「②物が映っている」の2種類しかありません。

そして、「①人が映っている写真」のほうが47/60問と圧倒的に多いです。

また、「②物が映っている写真」はパートの中でも後半の問題に出ます。②が後半で出題されるパターンは12/13問でした。

それぞれの写真に対する正解文の種類

①人が映っている写真(47/60問)

I.人の動作に言及する

32/47問がこれでした。全て現在進行形です。

パート1の半分以上はこのパターンということです。

II.人の状態に言及する

1/47問だけでした。ちなみに、

A man is on the platform in front of an audience.(男性が観衆の前の壇上にいる)

という文章でした。唯一の人主語+現在形パターンです。

III.物に言及する

14/47問がこのタイプです。

人が映っているのに人に言及しないという肩透かし的な問題で、パート1の中では難しいと思います。

特にパート1は「I.人の動作に言及する」が過半数を占めています。写真を見て人にだけ注目していたら、思いがけない文章が読まれ動揺、、ということがあります。

このタイプの14問全てが必ず後半に登場しました。パートの後半で人の写真が出たら、物に注意しましょう。

②物が映っている写真(13/60問)

IV.物に言及する

これはこれしかありませんよね。物しか映ってないのに選択肢に人が出てきたら困ります。。

パート1で頻出の単語ランキング

のべ1744単語が使われていました。調べるの結構しんどかった。。
派生語は同じ単語としてカウントしました。(workerもworkingも一緒とみなしました)

気になるトップ5はこちら

1位 a, an, the 324回
2位 is, are, been 232回
3位 on 38回
4位 woman, women 37回
5位 off 36回
5位 some 36回

・・・

想像してたのと違う!ふざけんな!金返せ!

という声が聞こえそうですが、このランキングで何も思わないのは素人ですよ。

「on」は上に乗ることを表す前置詞です。つまり、パート1では位置関係を問われることが多いということです。

特に物が映っている写真では物と物がどういう位置関係になっているのか注意して写真を見て、前置詞に注意しながら解答しましょう。

はい、確かに大事なことを記載しましたが、もちろん皆さんこれでは満足していないでしょうから、場面別の頻出単語も紹介します。これで勘弁してください。

スポンサーリンク

パート1で取り上げられる場面

場面を私の主観で分類しました。写真1枚で全状況を把握するのは無理なのでアバウトな分類です。

よく出てくるのは以下の5場面でした。

オフィス(11回)
道路・車(11回)
川、海、プール(7回)
キッチン(5回)
ショッピング(4回)

オフィスでよく出る単語

document 書類
arranged (書類が)整理されている
stacked (書類が)積み重なっている
piled (書類が)積み重なっている
filling (書類を)ファイルする
binder バインダー
notes notepad notebook ノート
cabinet 棚
shelve 棚にのせる
entering (部屋に)入る
pointing (画面を)指さす

道路・車でよく出る単語

lined (車が)並んでいる
vehicle 乗り物
crossing 横切る
parking 駐車する
walkway 歩道
intersection 交差点
paving 舗装
pedestrian 歩行者
transporting 運送する

川、海、プールでよく出る単語

boat ボート
sailboat ヨット
crew 船員
docked (船を)つける、泊める

キッチンでよく出る単語

serving 食事を給仕する
dish 皿
cook 料理人
cupboard 食器棚 ※発音は「カッボード」に聞こえます
sink 流し台

ショッピングでよく出る単語

trying on  試着する
holding (商品を)持つ
hanging (商品が)つるされている
merchandise 商人

パート1の解答時には時制に注意

最後に、私が苦手な文法の話をします。

パート1で最も難しいのは時制がキーになる問題です。現在形なのか、現在進行形なのか、現在完了形なのか・・・

例をあげます。
下の写真ではネクタイをした男性がいます。

スーツ

 

He is wearing a tie.

これは間違いです。

現在進行形は下の写真のようにちょうどネクタイをしめているときでなければ使えません。人が身につけたものについての写真では、この手の時制でのひっかけがよくあります。(メガネをかけている、とか)

ネクタイしめる

 

まだ人が主語ならいいのですが物が主語だと時制に受動態が絡むので厄介です。
下の写真をご覧ください。

ギフト

 

Gifts are being wrapped.

と聞こえたら、その選択肢を選びたくなりませんか?

これも今、包装されているわけではないので誤りです。

文字だから簡単かもしれませんが、受動態の現在進行形をリスニングで瞬時に判断するのは難しいです。パート1ではこういう問題もあるんだと常にアンテナを張っておきましょう。

パート1解答時の注意点まとめ

  • 半分以上は人が映っていて人の動作に言及する
  • パートの後半に人が映っているのに人に言及しない問題が出る
  • 物の位置関係に注意する
  • 時制に注意する。特に現在形と現在進行形。動作なのか状態なのか。

パート1の分析をしてみましたが、いかがでしたか?
パート1とかどうでもいいと考えていた人も、少し見直すきっかけになればと思います。

 

関連記事です。

※パート1の勉強法を紹介しています。

PART1
~短時間で終わらせる~ TOEIC PART1の勉強法

  得点比重の少ないPART1に時間を割くことはしない PART1は得点源なのか? PART1は得点率が高い人 ...

続きを見る

※公式問題集で勉強する場合のパート別の勉強法です。

公式
TOEIC公式問題集の使い方【まとめ】

このブログでは公式問題集をメインにしたTOEICの勉強法を紹介してきました。しかし、思いつくままに記事を書いたため情報が ...

続きを見る

※アプリで勉強する場合の勉強法です。

スタディサプリ勉強法
スタディサプリENGLISHで3か月でTOEIC600点を目指す勉強法

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

続きを見る

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-試験情報
-

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.