試験情報

TOEIC500点のレベルって低いの?英語初心者では無理なレベル

投稿日:2017年10月2日 更新日:

500

このブログではTOEICで480点から980点にスコアを伸ばした勉強法を紹介しています。

記事は全て私の経験をもとに書いているのですが、最近、「本当に最初のスコアが480点だったのか」という疑惑の目が向けられました。

たしかに初受験480点の私がTOEICで980点を獲得した時の話」では980点のスコアシートを公開していますが、480点のスコアシートは公開していません。

480点の時はショックすぎてすぐにスコアシートを捨てましたし、内定先の会社で受けたIPテストというものなので公式サイトでも過去スコアを確認できません。そしてその会社も既に転職してしまったので、証明できるものが手元にないんですよね・・・

でも、ちょっと待ってください!

そもそもこの疑惑が向けられているのは480点という「低スコア」から980点まで伸ばしたことに対してでしょうか?

あのー、TOEIC未受験の人は勘違いしがちですが、、

実はTOEIC500点のレベルってそんなに低くないですからね!

今回はその理由を紹介します。

 

TOEIC500点てどんなレベル?

TOEICの平均点は大体580点

就職、転職に必要なTOEICスコアの目安は600点と800点」では600点未満は履歴書に書くなと言っています。

これはTOEICの各回の平均点が大体580点であるため、人並以下ならアピールにならないという意味で言いました。

TOEIC580点の英語力が低いとは決して言っていませんよ。

埼玉大の新入生のTOEICスコアは411点

TOEIC公式サイトには埼玉大学の導入事例が載っています。

http://www.iibc-global.org/toeic/corpo/case/school/06.html

ここでは埼玉大の1年生の平均点が411点から477点に伸びたことが紹介されています。

ん?つまり、国立大学である埼玉大学の新入生の平均が411点ってことですよ。

地方出身の皆さんには中学校の同級生を思い浮かべてほしいのですが、地元の国立大に進学するような人って成績優秀ではありませんか?

その人たちが真面目に受験勉強した直後のTOEICの平均点が411点ですよ。

やっぱりTOEIC500点って簡単ではなさそう・・・

スポンサーリンク

TOEIC480点の時の私の英語レベルもなかなか高い

私も地方の進学校から国立大学に進学した地方のエリートでしたw

英語に苦手意識は全くなく、センター試験の英語は9割ぐらい取ってましたね。

まぁTOEIC受けた時は大学4年生だったので受験時からのブランクはありましたが。(当然大学で勉強なんかするわけないので英語力は落ちていく一方・・・)

それでも辞書で知らない単語を調べながらなら大体の英文は読めたと思います。

そんなレベルなので一般的な日本人よりは高い英語力だったはずです。

マジで英語が苦手な人のTOEICスコア

ここまで見てきてTOEIC500点というのが簡単には取れないスコアということがわかったのではないでしょうか?

では英語を全然勉強してこなかった人のTOEICスコアってどんな感じなのでしょうか?

私の会社では多くの社員がTOEICを強制的に受験させられます。

その中には工業高校卒で英語とは全く無縁な人生を送ってきた40代のおじさんとかがいます。

まぁ知ってる英語が「yes」とか「hello」レベルの人ですね。

そういう人のスコアって大体200点前後です。

まぁこのぐらいのTOEICスコアなら英語力がガチで低いってことですね。

TOEICは対策が必須の試験

なぜそこそこ英語力が高いはずの私が初受験で480点と平均点を大きく下回ったのでしょうか?

それはTOEICが特殊な試験だからです。

私は全くの無対策でTOEICに臨んだため、その圧倒的な問題数の前に撃沈しました。

どんな問題かを事前に知っていれば同じ英語力でも100点は違った気がします。

逆に言えばノー勉でTOEIC500点前後の人は英語力が高いので、3か月~半年で800、900点狙えます。

まとめ

  • TOEIC500点の英語力は低くない
  • TOEICは無対策で高スコアが取れるほど甘くない

 

関連記事です。

※英語教員のTOEIC点数が580点ということを批判しました。たしかにTOEIC500点はそれほど低いレベルではないのですが、英語教師がこのレベルではいけません。

英語教員
英語教員のTOEICの平均スコアが580点??ひどすぎる件ww

京都新聞により、あまりにも低すぎる英語教師のTOEICの点数が明るみになりました。 記事全文は下記引用元をご覧ください。 ...

続きを見る

※何問正解すれば何点になるのか、大体の目安を紹介しています。

スコアレンジ換算表
TOEICの配点は?何問正解するとスコアは何点になるの?

TOEICはリスニングが495点、リーディングが495点、合計990点の試験です。 問題数はリスニング100問、リーディ ...

続きを見る

※初心者向け勉強法はこちら。

スタディサプリ勉強法
スタディサプリENGLISHで3か月でTOEIC600点を目指す勉強法

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

続きを見る

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-試験情報
-,

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.