戦略

TOEICの配点は?何問正解するとスコアは何点になるの?

投稿日:2017年5月21日 更新日:

TOEICはリスニングが495点、リーディングが495点、合計990点の試験です。

問題数はリスニング100問、リーディング100問の合計200問であり、単純に計算すると配点は1問5点と考えられます。

 

TOEICでは全問正解でなくとも満点が出る

基本的にはこの「1問5点」という考え方でいいのですが、TOEICは全問正解しなくても満点が出ることがわかっています。

私も980点を取った時のスコアシート(アビメ)を見ると全問正解ではなかったことがわかりますが、リスニングスコアは495点と満点でした。

TOEICのスコアは単純に1問5点とは計算されないようです。

リスニングフルスコア

正解数とスコアの関係は公式問題集でわかる

公式問題集にスコアレンジ換算表というものがあり、正解数とスコアの関係がわかります。

正確にはそれぞれのレンジ(範囲)がわかるだけですが。

下の表をご覧ください。

スコアレンジ換算表

例えば、リスニングで45問、リーディングで64問正解した場合は、リスニングスコアが140~225、リーディングスコアが235~325、合計スコアは375~550点である、ということです。

スコアレンジ換算表を見ると、リーディングよりもリスニングのほうが、同じ正解数でもスコアが高めに出ることがわかります。

手っ取り早く高スコアが欲しいならリスニングを重点的に勉強すべきでしょう。

PART6
TOEICスコアアップのためにはリスニング対策を優先する理由

ちまたでは、TOEICはリスニングのほうが得点しやすいという話が聞かれますが、実際にはどうなのでしょうか? 私の経験も交えて説明していきます。   TOEICはリスニングが重要 TOEICの ...

続きを見る

TOEICで800、700、600点を取るための正答数

リーディング・リスニングでそれぞれ同じぐらいの正答数だったとして、この換算表をもとにすると

TOEIC800点には170問

TOIEC700点には145問

TOEIC600点には130問

の正解数が大体必要だとわかります。

※TOEIC800点を取るための各パートの正解数を考えてみましたのでご参考にしてください。

解説
TOEICで800点取るには何問正解すればいいの?

  TOEIC800点を取るための正解数を考える TOEICを受験する目的は人それぞれです。院試、就職、転職、昇進に必要な場合が多いと思います。 それらの場合は大体800点が取れれば十分では ...

続きを見る

スコアレンジ換算表はレンジでしか表示してくれません。

具体的に何問正解すれば何点とれるのか知りたい場合は目安として1問5点と考えて大丈夫です。スコアレンジ換算表からも大きくは外れません。

ただし本番のテストでは、試験の難易度によって正解数と配点の関係も変わることに注意してください。

問題が難しければスコアは高めに、簡単ならば低めに出ます。

今回ご紹介した話はあくまでも「目安」でした。

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-戦略

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.