戦略

TOEICは緊張する?準備万端で受験するための試験当日の注意点

投稿日:2017年1月14日 更新日:

 

試験当日の流れをチェックし本番で100%の力を発揮する!

解答用紙に名前を書き忘れる・・・住友生命のCMより

住友生命の1up(ワンアップ)のCMはご存知ですか?瑛太さんや菅田将暉さんが演じるちょっと抜けた主人公が様々な失敗をしてしまうコミカルなCMです。

その中の「試験で1up編」では、瑛太さん演じる上田一が英語の資格試験を受けています。

試験終了後に名前を書き忘れたことに気づいた上田一。しかし、既に試験終了の合図がかかっているため、ここで名前を書くことは不正につながります。書くか書かないか迷いながらも、結局は名前を書かないことを選ぶ、という内容です。

CMはこちら(音が出ます)


せっかく試験の出来がよくても、これでは0点になってしまいます

これはTOEICでも起こり得るミスです。特に初受験の際は、本番の試験での細かな手続きに戸惑い、緊張してしまうものです。

TOEICの対策は英語の勉強だけではありません。当日の流れを知り、事前に準備することで、本番で100%の力を発揮できるようにしましょう。

まずは会場の場所をチェック

TOEICでは受験会場を選ぶことができません。自宅から近い場所が会場となる場合が多いですが、もう1度受験票で会場をチェックしましょう。

どこにあるかわかりますか?行き慣れた場所ですか?交通手段は大丈夫ですか?

また、TOEICは年9回開催されますが、これは大都市の話で地方では年3回です。隣の県や東京などでも受験することはできますが、その場合、前泊する必要があるかも確認しておきましょう。

持ち物をチェック

受験票、証明写真

受験票を忘れることはないと思いますが、証明写真は忘れがちです。写真がないと受験できない可能性がありますので、絶対に忘れないでください。

また、会場の受付前にはのりが置いてあり、その場で証明写真を貼れる場合が多いですが、写真は自宅で受験票に貼り付けておきましょう

当日は何が起きるかわかりませんので余計な時間が取られないようにしましょう。

本人確認書類

これも忘れがちですが、顔写真付きの本人確認書類が必要です。

運転免許証、パスポート、学生証、社員証あたりが一般的です。

試験会場に入る前の受付で確認されます。

筆記用具

試験はマークシート方式です。HBの鉛筆・シャープペンシルと消しゴムが必要です。

私はシャープペンシルより鉛筆をおすすめします。

マークする際に先がとがっているものよりも、少し丸くなっている方が早くマークできるからです。

芯が折れたりするので必ず2本以上持っていきましょう。

腕時計

会場の時計は隠されます。時間との戦いであるTOEICで時間を確認できないと死にます。必ず持っていきましょう。

注意してほしいのは時計である点。置時計や携帯は禁止です。また、ストップウォッチの使用も禁止です。

私はデジタル表示のものよりアナログ表示の時計をおすすめします。アナログのほうが残り時間を直観的に把握しやすいです。デジタルだと一度頭で計算しないと認識できません。

スポンサーリンク

当日のスケジュール(受付時間、試験時間)をチェック

スケジュールは以下のようになっています。

  • 11:45~12:30 会場での受付時間
  • 12:35~13:00 試験の説明、リスニングの音響設備のテスト
  • 13:00~15:00 試験時間
  • 15:00~15:15 問題、解答用紙の回収
  • 15:15 解散

11:45~12:30 会場での受付時間

会場には12時までには到着するようにしましょう。

大きな会場の場合、実際の試験室まで距離があったりします。受付で人が大勢並んでいるかもしれません。早めの到着を心がけましょう。

それでも試験開始の1時間前は早すぎると思うかもしれませんが、会場に着いてから行うこともあります。

名前の記入と試験前のアンケートです。

これは試験の説明の前であっても、自分の席に着いたらすぐに記入してかまいません。アンケート内容は職業とか、何回目の受験かとか、英語を何年間勉強したか、などです。

これはもちろんスコアには関係ありません。ただ、簡単なアンケートですが量がそこそこ多いです。

ギリギリの時間に会場に到着し、急いでアンケートを記入して、すぐ試験、となっては落ち着くことができません。

アンケートだけ書いて名前を記入し忘れるという、冒頭の上田一のようにならないように時間にゆとりを持ちましょう。

12:35~13:00 試験の説明、リスニングの音響設備のテスト

この時間から参考書の閲覧や飲食が禁止となります。

机の上は受験票と鉛筆、消しゴムのみです。ペンケースもしまいましょう。

試験時の禁止事項などの説明があります。問題用紙の配布もこの時間ですが、会場が大きいとすごく時間がかかります。

また、リスニングの音テストがあります。英語が流れますが、本気で聞き取ろうとせずにリラックスしましょう

長丁場の試験ですから、まだ集中しないほうがいいです。音が小さかったら遠慮なく手を上げましょう。

ただ、大きな会場では音が聞き取りにくいことが多いです。ちょっとテンション下がります。

音響の悪さを想定して、リスニングは普段からイヤホンではなく、あまり音質のよくないスピーカーで勉強した方がいいかもしれません。

 

13:00~15:00 試験時間

test

基本的にはリスニングが13:00~13:45、リーディングが13:45~15:00です。

しかし、私が受験した際はリスニングが13:00~13:46、リーディングが13:45~15:00でした。

全員同じ条件ですのであまり気にしなくてよいです。

15:00~15:15 問題、解答用紙の回収

「解答止め」の合図以降は鉛筆を持てません。

マークし残すことがないように終了1分前には適当でもいいので全てマークしましょう。

試験官が問題用紙と解答用紙を集めて枚数を数えます。

筆記用具をしまうなど帰る準備をしましょう。

15:15 解散

解散になったら急いで帰りましょう。これ重要ですよ。

受験者が一斉に帰るのでエレベーターはつまるし、通路も人であふれます。なかなか会場の外に出れません。

やっと外に出ても電車やバスなどはTOEIC受験者のせいで激混みです。

譲り合いの精神などと言わずに試験が終了したら我先にと帰りましょう

スポンサーリンク

試験時にやってしまいがちな3つの禁止事項

TOEICならではの禁止事項もあります。試験中に注意されると平常心を失いますので十分気を付けましょう。

1.ストップウオッチの使用

先ほども申し上げましたがストップウォッチは使えません。

何時何分までにPART5を終わらせる、など事前に戦略を立てておきましょう。

2.問題用紙への書き込み

大学入試などでは認められることが多いですがTOEICでは禁止です。

リスニング時にメモを取ることはできませんし、解答の根拠となる文章に線を引いたりするのも禁止です。

3.リスニング時間にリーディング問題を解く、リーディング時間にリスニング問題を解く

リスニングの各PARTの冒頭に問題の説明のアナウンスがあります。

聞いていてもしょうがないからとその時間にPART5の問題を解いたりしてはいけません。不正行為になります。

PART3、PART4の設問の先読みは認められているので、そちらを行いましょう。

試験当日にやるべきこと

試験前にトイレに行く

試験は2時間と長いです。TOEICは時間との戦いです。

900点レベルぐらいでは時間内に全部解くのが難しい試験です。

試験途中にトイレに行くことは自殺行為です。

と言いつつ私は途中でトイレに行ったことがあります。

手を上げて試験官を呼ぶのですが、すぐに気づいてくれないし、気づいてからもゆっくり近づいてきます。

声を出してはいけないので紙にトイレに行きたいと書くことになります。

トイレも試験会場から遠かったりします。

5分のロスのせいで最後の長文が読めなかったら悔しいです。必ず試験前にトイレは済ませましょう

試験前にご飯を食べる

これも大事です。満腹にしろとは言いません。

ただ、眠くなるからと昼食を抜くことはおすすめしません

脳のエネルギー源である糖分を補給するためというのが一般的な理由です。

しかし私にはもっと重要な理由があります。

それはおなかの音です。

空腹時におなかの音が鳴ることは避けられませんが、試験中のシーンとした会場内でおなかの音はよく響きます。

「お腹鳴るな!」と祈るような状況になると試験に集中できません。

試験前にある程度、食事をしましょう。

松屋
TOEIC試験前の食事は松屋のカレーを食え!

TOEICの試験は午後1時から始まります。 12時ごろには会場入りしておきたいのですが、昼食はどうしましょうか? 微妙な時間に食事することも想定されるため、当日になって悩まないように事前に決めておいた ...

続きを見る

試験前に栄養ドリンクを飲む

集中力を高めるためにカフェインに頼りましょう。

カフェインにより脳が覚醒します。

別に禁止薬物でも何でもありませんので、おまじないと思って飲むといいと思います。

栄養ドリンクは口が甘ったるくなるので、飲んだ後は水で流したほうがいいと思います。

当日の試験前の勉強(~12:30)

おすすめは公式問題集のリスニングを1.5倍速で聞くことです。

試験はリスニングから始まります。試験と同じナレーターの音声を1.5倍速で聞くと、本番で少しゆっくり話しているように聞こえます。

気を付けてほしいことは、聞く内容は必ず聞き込んだ音声であること、また、以前に1.5倍速で聞いたことがある音声であることです。

試験前にいきなり1.5倍速で試してみて全然聞けなかったら、ただ不安になるだけですからね。

※速聴トレーニングについてはこちらの記事をご覧ください。

鬼の変速リスニング
速聴トレ:TOEICテストPart3&4 鬼の変速リスニング

  TOEICのリスニングが遅く感じるようになる魔法のトレーニング TOEICのリスニングスピードは速い? TOEICのリスニングは速く感じますか?特に長文問題のPART3とPART4では、 ...

続きを見る

当日の過ごし方も戦略のうち

もちろんスコアに直結するのは勉強ですが、当日の過ごし方ひとつで数十点スコアが変わる可能性があります。

試験日が近づいてきたら当日の計画も立てるようにして、100%の力をぶつけられるようにしましょう。

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-戦略

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.