勉強法

TOEIC PART2の勉強法

投稿日:2016年12月20日 更新日:

PART2

 

PART2は慣れるしかない

PART2って難しい?

はい、私はPART2が苦手でした。

PART2は1つの文章(多くの場合で質問文)が読み上げられ、その応答として適切なものを3つの選択肢から選ぶ問題です。

選択肢が3つ?他のPARTは大体4択であるため一見簡単そうにみえます。(実際消去法が使いやすいのは事実ですが・・・)

では、なぜ私は苦手としているのでしょうか?

PART2は集中力との戦い

このPARTは問題文も選択肢も問題用紙に記載されていません。

問題用紙に書いてあるのは

"11. Mark your answer on your answer sheet."

これだけです。

これが

11. Mark your answer on your answer sheet.
12. Mark your answer on your answer sheet.
13. Mark your answer on your answer sheet.
(中略)
30. Mark your answer on your answer sheet.

こんな感じでひたすら続きます。

飽きる。。

そうです。この飽きがPART2を難しくしているのです。

新形式では問題数が30問から26問に減ったようですが、それでもこの単調に延々と続く問題形式は、集中力を切らせるのに十分です。

そして問題文は質問文の場合が多いため、最初の1語 "Why"とか"What"とかが聞き取れないと他は一字一句理解できていても解答できない場合が多いです。

PART2は集中力が切れやすい問題かつ集中力を切らしたら負けの問題形式です。

一見簡単そうなPARTですが実は難易度の高いPARTです。

PART2と他のPARTの大きな違い

また、問題用紙にこれしか書いていないということは、それだけ問題に対する事前の情報がないということになります。

PART1では写真があるのでどんなシチュエーションなのかがわかります。したがって読まれる選択肢がどんなものかある程度イメージできます。

PART3、PART4は設問と選択肢が載っています。先読みといって、問題文が読まれる前に設問や選択肢に目を通しておくことで、ある程度どういうストーリーが読まれるかイメージできます。先読みは少し難しい技術ですが、高スコアのためにはマスターしなければなりません。

それに対してPART2では問題用紙に何も書かれていません。

何の話をされるか全くわからない状態で聞き取るのは、実は日本語でもとても難しいです。

例えば、職場で自分の担当外の案件に関する問い合わせが来て、内容が上手く聞き取れないことはありませんでしたか?

自分が担当している内容だったり、相手がどんな人かが分かっていれば薄っすらとでも、「こういう話をするだろう」と予測しながら話を聞けるため、聞き取りやすくなります

PART2ではどんな場面でどんな人が話すのか、わからない状態で始まるためとても難しく、かなり集中しなければなりません。

実はPART2で1番難しいのはその勉強法

PART2が集中力を要する難しいPARTであることがお分かりいただけたと思います。

ところで、今までPART2の概要ばかり書いてきて勉強法には触れていません。

なぜならPART2の勉強方法なんてほとんどないからです。

PART2を1番難しくしてるのは勉強法がないということだと思いますw

特別な勉強がいらないというべきでしょうか。PART2は問題文も選択肢も1文だけで、文法も語彙もレベルが高いものはほとんど出ません。

つまり、PART2を攻略するためには問題に慣れるしかないのです。

私のPART2勉強法

PART2の勉強法はPART1の勉強法と同じです。

PART1の勉強法はこちらの記事に詳しく記載しています。ただ、PART1よりも問題数が多いため時間がかかります。

PART1
~短時間で終わらせる~ TOEIC PART1の勉強法

  得点比重の少ないPART1に時間を割くことはしない PART1は得点源なのか? PART1は得点率が高い人 ...

続きを見る

⑪⑬の通して聞く際には本番を意識し、集中力を切らさないように取り組みましょう。

1日目(30分)

①公式問題集の採点をする。
②解説を見る前に1問目の問題を聞く。(1回目)
③聞き取れなかったらもう1度聞く。(2回目)
④聞き取れなかったらもう1度聞く。(3回目)
⑤スクリプトを見ながら聞く。
⑥CDを止めて訳・スクリプトを理解する。
⑦スクリプトを見ずにもう1度聞く。
⑧聞き取れなければスクリプトを見ながらもう1度聞く。
⑨⑦と⑧を聞き取れるようになるまで繰り返す。
⑩全ての問題で②~⑨を行う。
⑪1問目から通して再生する。その際、頭の中で同時翻訳する。
⑫⑪で同時翻訳できなかった問題の訳・スクリプトを見直す。

 

2日目(20分)

⑬1日目の⑪⑫を行う

 

3日目(10分)

⑭2日目に同時翻訳できなかった問題について⑪⑫をできるまで繰り返す
 

 PART2の勉強にはアプリを利用したディクテーションが効果的

※2018年3月18日追記

PART2の勉強法は慣れるしかないと言ってきましたが、実は「ディクテーション」という勉強法が有効であることに気づきました。

ディクテーションとは読み上げられた文章を一字一句正確に文字に書き起こす勉強法です。

書き起こすために音声に集中しなければならず、集中力を必要とするPART2にはピッタリの勉強法であると言えます。

私は今までディクテーションに否定的でした。一字一句正確に書き起こすために何回も何回も同じ音声を聞かなければならず、時間はかかりますし、ストレスも大きい勉強法だからです。

そもそも紙に書き起こすのは時間の無駄で、単語の勉強法でも私は「書いて覚える」のではなく「読んで覚える」ようにしていました。

このデメリットを解決してくれるのがアプリの利用です。

「スタディサプリENGLISH」ではスマホの画面をタップして文字を打ち込めるため、手で書くよりも楽で時間もかかりません

そして、写真のように入力すべきアルファベットが「ガイド」として出てきますし、聞き取れないところは「一文字ヒント」を押して確認することもでき、学習の負担(ストレス)が大きく軽減されます。

ディクテーション

スタディサプリENGLISHは7日間の無料お試し期間があり、登録後7日以内に退会すれば費用は一切かかりません。まずは無料体験してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事です。

※パート2の問題の傾向を分析しました。

会話
TOEICパート2でよく出る問題とは?

  TOEICパート2って勉強しにくいパートですよね? 実はこのブログでも「パート2は問題に慣れるしかない」と ...

続きを見る

※TOEIC980点の私がどのようにパート2を解いているのか紹介しています。

PART2解き方
TOEICパート2の解き方を解説する【公式サンプル問題を使用】

TOEIC上級者ってどういう風に問題を解くんだろう? きっとリスニングは全て聞き取れて、リーディングでも知らない単語なん ...

続きを見る

※その他のパートの勉強法はこちらのまとめ記事をご覧ください。

公式
TOEIC公式問題集の使い方【まとめ】

このブログでは公式問題集をメインにしたTOEICの勉強法を紹介してきました。しかし、思いつくままに記事を書いたため情報が ...

続きを見る

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-勉強法
-

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.