勉強法

TOEICスコアアップのためにはリスニング対策を優先する理由

投稿日:2016年12月23日 更新日:

ちまたでは、TOEICはリスニングのほうが得点しやすいという話が聞かれますが、実際にはどうなのでしょうか?

私の経験も交えて説明していきます。

 

TOEICはリスニングが重要

TOEICの配点から考えるリスニング対策の優位性

TOEICはリスニングが100問、リーディングが100問の合計200問の試験です。

1問4~5点と思っていますが、リスニングの方が1問当たりの点数が高いと考えられます。

公式問題集には「スコアレンジ換算表」というものがついています。これは素点(正解数)をTOEICのスコアに換算した表です。

例えばリスニングセクションで素点が51-55点ならばTOEICの換算点は190-235点になります。

同様にリーディングセクションの素点51-55点のTOEIC換算点を見ると175-225点となっています。

リスニングのほうが素点(正解数)当たりの換算スコアが若干高めになっていることがわかります。

※スコアレンジ換算表を詳しく知りたい方はこちらから。

スコアレンジ換算表
TOEICの配点は?何問正解するとスコアは何点になるの?

TOEICはリスニングが495点、リーディングが495点、合計990点の試験です。 問題数はリスニング100問、リーディ ...

続きを見る

実例としては、私が980点を獲得した時はリスニングで2問(もしかしたら3問w)、リーディングで3問間違えましたが、実際のスコアはリスニングが495点、リーディングが485点でした。やはりリスニングのほうがスコアが出やすいことがわかります。

※980点を獲得した時の話はこちらをご覧ください。

980
初受験480点の私がTOEICで980点を獲得した時の話

900点以上の高得点を取る人ってテスト受けてる時ってどんな感じなんですかね。 時間配分とか解いてるときの手応えなんか気に ...

続きを見る

また、実際にTOEICの公式サイトで公開されている各回の平均点を見ると、大体リスニングのほうがリーディングよりも50点ほど高くなっています
https://www.toeic.or.jp/toeic/about/data/data_avelist.html (TOEIC公式サイトのリンクです)

以上より、TOEICではリスニングのほうが高得点を狙えるのは事実です。

スポンサーリンク

リスニングができなければ、リーディングもできない

私はTOEICではリスニングの対策を優先させるべきと考えます。

上記の通り、「リスニングのほうが点数を取りやすい」というのが理由の1つですが、別の理由もあります。

それはリスニングのほうが簡単だからです。

日本人は学校教育においてリーディングを重視した勉強をしているため、リーディングのほうが得意だ、という意見は間違ってはいないと思います。

また、リスニングは読むスピードが速くて理解が追い付かないが、リーディングならば複雑な文章だって時間をかけれるから読める、という声も一般論として間違ってはいません。

しかし、TOEICにおいてはその理解ではいけません。

なかなか点が取れなくて悩んでいる人に言うのも気が引けますが、実はTOEICは問題自体は簡単です。

一部に難解な語彙や文法が出題されることがありますが、単語はそれほどレベルが高くなく、限られた範囲内の単語しか出てきません。

※この「限られた範囲内の単語」を網羅した究極の単語帳があります。いわゆる「金フレ」ってやつです。その紹介記事はこちらをご覧ください。

本棚
TOEICに必要な単語は「金のフレーズ」1冊でほぼ網羅できる

  単語を制する者はTOEICを制す   「さあ、英語の勉強を始めよう」 と思い立った時、まず何から ...

続きを見る

では、スコアアップを阻む要素は何かというと、その処理量にあります。TOEICは時間との戦いです。

リスニングのスピードに追い付かないような処理力では、リーディングは処理できません。

TOEICに出てくる語彙、文法は難しくないと言いましたが、リスニングよりはリーディングのほうが語彙、文法レベルははるかに上です。

また、PART7などは文章が非常に長いため、それこそリスニングの音声のようなスピードで、流れるように読んでいかなければなりません。

リーディングの設問のほうが難しく、文章が長いことともリンクしますが、解答の根拠を探すのにも時間がかかります。

したがって、リスニングパートをうまく処理できない(=得点できない)場合、リーディングでも得点することができません

TOEICではリスニングの対策を優先させるべきなのです。

ここまでリーディングをとても恐ろしいもののように書いてきてしまっていますが、しっかり対策すれば恐れる必要はありません。このブログの勉強法にしたがって対策していきましょう。

 

勉強法です。

※英語に苦手意識がない人はこの勉強法で取り組みましょう。

スケジュール
100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

続きを見る

※TOEIC初心者はこちらから勉強することをおすすめします。

スタディサプリ勉強法
スタディサプリENGLISHで3か月でTOEIC600点を目指す勉強法

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

続きを見る

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-勉強法
-

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.