勉強法

~音読・シャドウイングで攻略~ TOEIC PART4の勉強法

投稿日:2016年12月23日 更新日:

悩み

PART4は長い文章を聞き、それに関する設問の答えとして適当な選択肢を選ぶ問題です。

PART3と似ていますが、私はPART3よりもPART4のほうが難しいと思います。

PART4はPART3とは違ってスピーカーは1人で、対話ではありません。

内容はCMであったり博物館などの館内放送であったりします。

スピーカーが1人なのでPART3よりも読むスピードが速く感じられます

 

PART4対策も音読、シャドウイング

PART4も難易度がアップ

PART3と同様、設問と選択肢は問題用紙に記載されており、先読みのテクニックが必要となることから難易度は高いです。

苦手意識を持つ人は多いと思います。

問題数は新形式でも旧形式と同じ30問ですが、PART3の変更点と同様、新たに問題用紙に記載された図表をもとに解答する問題が登場しています。

PART4も難易度は上がっていると言えるでしょう。

PART4もPART3と同じ勉強法

(※1番下に勉強法のまとめがあります)

PART4の勉強法はPART3と同様のものとなりますので、既にPART3の勉強法の記事を読まれた方はここから先は読まなくてもいいかもしれませんw

PART3の勉強法についての記事はこちらをご覧ください。

影
~苦手を克服するシャドウイング~ TOEIC PART3の勉強法

リスニングで難しいPARTと言えばこのPART3とPART4ですよね? 対策しようにも文章が長いため、間違った勉強法で行 ...

続きを見る

特にシャドウイングは脳への負担が大きい勉強法ですが、苦手意識を持つ人が多いPART4の攻略は、他の受験者と差がつく=スコアアップへの道です。

我慢してがんばりましょう。

では、勉強法です。

公式問題集の採点が終わったら、1問目に戻ります。

スクリプト、訳を見る前に3回繰り返して聞きます。

続いてスクリプトを見ながら1回聞きます。このとき、「ここはこう言っていたのか」といった感覚があればベターです。

その後、スクリプトと訳を見ながら、1文1文しっかりと理解します。

ここを適当に済ませると、この後の音読・シャドウイングの効果が薄れるので、文の構造等しっかりと把握しましょう。

文章の理解が済んだら、1回スクリプトを見ながら再生します。

この後に音読することを意識して、CDの音声の単語の発音の仕方や、抑揚のつけ方などにも注意を向けましょう。

スポンサーリンク

音読

PART4

その後、まずは自分1人で3回音読します。話の内容をイメージしながら音読しましょう。

よくイメージ出来ない場合は必ず解説に立ち返って文章を理解し直してください。

3回音読したら、スクリプトを見ながら1回CDを再生します。

自分がした音読の仕方とCDの読み方に違うところがないか意識して聞きましょう。

続いてスクリプトを見ながらCDの音声と同時に音読します。

CDの音声と同じスピード、同じ読み方になるように意識しましょう。

CD音声との同時音読は5回行います。

テキストに「正」の字を書き、カウントしましょう。

シャドウイング

次はつらいつらいシャドウイングです。

つらくてもリスニングに効果があるのは、このシャドウイングです。集中して乗り切りましょう。

シャドウイングはスクリプトを見ずにCDの音声を追いかけて読みます。

流れてくる音声をモノマネするように読みます。

実際には音声についていくので精一杯でモノマネしている余裕はありません。

それでも意識としては音声をしっかり「聞き」、聞こえたものを発音するようにしましょう。

シャドウイングも5回行います。

テキストの「正」の字が10回分になれば1日目は終了です。

2日目、3日目の勉強法

2日目はCDと同時音読5回、シャドウイング5回。
3日目はCDと同時音読3回、シャドウイング7回です。

3日目になっても上手くシャドウイングができないことも多いです。

しかし、CDとの同時音読ではCDと同じスピードで読めるようになってくるのを実感できると思います。

やれば必ず成長します。

3日間やり遂げましょう!

PART4の勉強法まとめ

1日目(120分)

①公式問題集の採点をする。
②解説を見る前に1問目の問題を3回聞く。
③スクリプトと訳を見て文章を理解する。
④スクリプトを見ながら聞く。
⑤音読を3回行う。
⑥スクリプトを見ながら聞く。
⑦スクリプトを見ながらCD音声と同時に音読する(5回)
⑧シャドウイング(5回)
⑨②~⑧を全ての問題で行う。

2日目(60分)

⑩スクリプトを見ながらCD音声と同時に音読する(5回)
⑪シャドウイング(5回)
⑫⑩~⑪を全ての問題で行う。

3日目(60分)

⑬スクリプトを見ながらCD音声と同時に音読する(3回)
⑭シャドウイング(7回)
⑮⑬~⑭を全ての問題で行う。

 

関連記事です。

※TOEIC980点の私がパート4をどうやって解いているか、サンプル問題を使って解説します。

PART4解き方
TOEICパート4の解き方を解説する【公式サンプル問題を使用】

シリーズでお伝えしている、TOEIC980点を獲得した私によるTOEIC各パートの解き方。 今回はPART4の解き方を解 ...

続きを見る

※パート4の得点率を上げるには問題文の先読みが必須です。そのやり方を紹介します。

スキル
TOEICパート3&パート4の必須スキル、先読みのやり方とは?

  リスニングの鬼門と言えばパート3、パート4の長文問題ですよね。 まじめに勉強してリスニング力は上がっている ...

続きを見る

※その他の勉強法はこちらのまとめ記事をご覧ください。

公式
TOEIC公式問題集の使い方【まとめ】

このブログでは公式問題集をメインにしたTOEICの勉強法を紹介してきました。しかし、思いつくままに記事を書いたため情報が ...

続きを見る

おすすめ記事

スタディサプリ勉強法 1

このブログで紹介した「100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール」ですが、おかげさまで多くの方に読んでいた ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? ...

転職 5

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているので ...

-勉強法
-

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2018 AllRights Reserved.