PART6 リーディング 公式問題集

~新形式の変化点から考える~ TOEIC PART6の勉強法

投稿日:2016年12月27日 更新日:

ノート

PART6は長文の中でいくつかの文中に空欄があり、そこに入れるものとして適切な選択肢を4つの中から選ぶ問題です。

文中の空欄を埋めるという点でPART5と似ており、PART5とPART6をセットにしている参考書も多いです。

私がPART5の勉強法としておすすめした「文法特急」でもPART5とPART6両方の問題が収録されています。

PART6はPART5と同じ対策でいいのでしょうか?

(※PART5の勉強法はこちらの記事をご覧ください。)

文法特急
~テクニックで切り抜ける~ TOEIC PART5の勉強法

  PART5は王道の勉強法では突破できない PART5は1文の中に空欄があり、空欄に入れるのに適切な選択肢を4つの中から選ぶ問題です。 英語が苦手な人は長文を読みたがらないので、PART5 ...

続きを見る

 

PART6はPART7に近い問題です。新形式の問題がそう言ってるよ。

私はPART6はPART5ではなく、PART7と同じタイプの問題と考えています。

たしかにPART6の問題にはPART5と同様、品詞を選ばせる問題があります。PART5の勉強法でも記載しましたが、このタイプの問題は空欄の前後だけを読み、解答できる問題です。

しかし、PART6には文章の内容を理解しなければならない問題も多く出題されます。

接続詞を入れる問題がそのタイプです。文章のつながりを理解しなければならないため、PART5とは違い、訳しながら解かなければなりません。

「それでも空欄の前の文章と後の文章だけ訳せば解けるんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

甘いです。その程度の問題は「非公式」の問題集にはよくあるパターンですが、本番では文章全体を理解していないと引っかかるような設問が出されます。

どうせ文章全体を読まなければならない設問があるので、空欄の前後だけを見るのではなく、文章を頭から読んでいくようにしましょう。

また、旧形式では1つの文章に設問が3つであったのに対し、新形式では1つの文章に設問が4つになりました。

ただ問題が増えただけではありません。新たに1文全体を挿入させる問題が出題されるようになりました。話の流れがわかっていないと解けない問題です。

これはちまたにあふれている、「空欄の前後だけを読めばいい」というようなテクニックに頼るのではなく、「ちゃんと文章を読んで全体を理解してね」というTOEICからのメッセージでしょう。

そもそも旧形式の時にはPART6はPART5のようなPART7のような問題であり、受験者からはおまけ程度の扱いを受けていました。

まさか新形式でPART6の設問が増えるとは想像できませんでしたが、新たに追加された問題のタイプを見るに、よりPART7に近い性質を持ったPARTに変わったと言えるでしょう。

PART6は音読で対策

猫

したがって、PART6はPART7と同様の対策となります。

まず、公式問題集を解き終えたら、1文1文、文章と訳を照らし合わせて内容を理解します。

知らない単語があれば7回発音して読めるようにしておきます。

文章をよく理解したら音読に入ります。

「文章をよく理解している」というのが音読の際のキーポイントです。

これができていないと音読していてもただ字面を追っているだけで何も身につきません。ちょうど聞き流して英語力をつけようとする胡散臭い勉強法と同じになってしまいます。

音読中は頭の中で内容をイメージしながら音読します。できれば読みながら頭の中では日本語訳しているような感覚を持ってほしいです。

初日の音読は合計10回行います。

長いです。飽きます。初日は地獄です。

それでも10回読まなければ2日目以降の定着率が悪くなるため耐えてください。

2日目から11日目までは毎日1回音読します。

1日目から11日目までで合計20回も読んだことになり、読んだ文章で使われている単語、文法が自分のものとなっています。

特に初日は時間がかかり辛いですが、楽してスコアが上がるなんて思わないでください。

楽ではないが短期間でスコアが上がると思って頑張りましょう!

PART6の勉強法まとめ

1日目(60分)

①公式問題集を解き、採点する。
②1つ目の文章の解説を読み、文章を理解する。
③音読する(10回)
④全ての文章で②③を行う。

2日目~11日目(3分)

⑤全ての文章を通して1回読む

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-PART6, リーディング, 公式問題集

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.