PART3 PART4 アプリ リスニング

TOEIC公式アプリEnglish Upgraderってどうよ?

投稿日:2017年2月12日 更新日:

English Upgrader

 

「TOEIC対策でおすすめのアプリってある?」

正直私はアプリは使用しませんでした。Podcastで「All Ears English」を一時期聞いていましたが、あれはTOEIC向けではありませんし、効果は・・・。

しかし今回TOEIC用のアプリを調べてみて驚きました。

TOEICの運営会社がアプリを出しているんですね。それが「English Upgrader」なのですが。

TOEICの勉強と言えば「公式問題集」一択でしたが、この「公式アプリ」も選択肢に入るのでは、と期待しながら使ってみました。

実際にEnglish Upgraderを使用した感想を簡単に言うと「上級者向け」です。

詳細を以下に書きます。

※初心者用アプリは「超初心者のTOEIC対策はアプリから!スタディサプリENGLISHの利点」を参考にしてください。

 

English Upgraderの構成

メニュー

「Episodes」、「Phrase」、「News」、「About TOEIC」、「About App」という5つのメニューがあります。

「News」、「About TOEIC」は次のTOEICの試験日はいつ、とか、テスト申込・結果確認などができるメニューですが、これは公式HPからできる内容です。

「About App」はアプリの設定です。テスト日程の通知とか、新しいエピソードの追加の通知を設定できます。

「Episodes」、「Phrase」が学習に関連するメニューです。「Phrase」には「Episodes」で学習した単語や熟語が追加されていきます。「Episodes」の補助的なメニューですね。

皆さんがメインで使うのは「Episodes」になります。

Episodes

2017年2月11日現在で63話のエピソードがあります。1つのエピソードは短いもので1分、長いもので3分弱です。

対話が多いですが留守電へのメッセージなどトークもあります。内容はパート3、パート4に似ているかな?

各エピソードには「リスニングモード」と「クイズモード」があります。

クイズモード リスニングモード

 

リスニングモード

リスニングモードでは最初にエピソードの場面設定の説明が日本語でされた後、エピソードが読まれます(英語)。

その後、エピソードに出てきたフレーズの解説が日本語で行われます。フレーズ解説の途中で、エピソードに関する問題も出題され(英語)、その解説も行われます。

フレーズ解説が終わると、日本語訳のナレーションが入ります。(これ、必要かな?w)

これでリスニングモードは終わりです。第1話は8分14秒でした。

画面では「英語のスクリプト」「日本語訳」「フレーズ」の3つから1つ表示させることができます。

クイズモード

クイズモードではいきなりエピソードが読まれます。

その後、エピソードに関する問題が3問出題されます。リスニングモードで出題されたものと同じ問題です。正解、不正解の判定はありますが、解説はありません。

続いてフレーズの意味を選択するクイズが10問前後あります。こちらも解説はありません。

これでクイズモードは終わりです。TOEICのパート3、パート4に近いのはクイズモードです。

スポンサーリンク

TOEIC対策にEnglish Upgraderをおすすめしない3つの理由

English UpgraderはTOEIC対策用のアプリではないという印象でした。

その3つの理由を見ていきます。

1、TOEIC本番では絶対に出ない話題がある

留守電のメッセージや、病院への予約電話など、パート3、パート4で出題されそうなエピソードを扱っています。

一方でバレンタインのエピソードもありますが、TOEICでは宗教に関する話題は出ないはずです。バレンタインは一応キリスト教の行事ですからね。

さらに、「英語の学習アドバイス」というエピソードではTOEIC Bridgeがごり押しされています。さすがにこれは本番では出ませんw

2、難易度が高い

ナレーターにもよりますが、TOEICよりも読むスピードが速いです。

また、出てくるフレーズが難しいです。

「break the status quo:現状を打破する」「radiant complexion:輝く肌」など、毎回知らない表現がたくさん出てきます。

3、ナレーターが本番と違う

公式問題集の一番の利点が本番と同じナレーターであるという点でした。

残念ながらEnglish Upgraderのナレーターに本番の人はいません。公式なのにもったいないです。

English Upgraderは英語上級者におすすめ

難易度が高いため初心者にはおすすめできません。エピソードが3分近くあるのも初心者には厳しいでしょう。

しかし、難易度は高くてもTOEICよりも実践的な表現が使われているように感じます。

例えば「ASAP」は「as soon as possible」の略語で非常によく使われる単語ですがTOEICでは出ません。仕事のメールでは頻繁に目にしますが(煽られているのであまりいい気分ではありませんがw)、恥ずかしながらずっと「アサップ」だと思っていたのですが、どうやら「エーエスエーピー」と発音するようですね。

English Upgraderではこのような実践的な表現が多く学べます。エピソードはビジネスの場面が多いため、TOEICから実務につなげたい人におすすめします。

無料でこれだけのエピソードを問題、音声解説つきで提供してくれるのはありがたいです。(ただし随所にTOEICの広告がありますが)

ちなみに解説は白石りささんという方が担当しますが、海外生活が長い人特有の英語訛りの日本語を話します。解説のスピードが速いので、解説もテキストで見ることができればいいと感じました。

以上より、English UpgraderはTOEIC800点以上の人におすすめします。

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-PART3, PART4, アプリ, リスニング

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.