戦略

英語が苦手なTOEIC初心者は何から勉強すればいいの?参考書は?

投稿日:2017年5月17日 更新日:

初心者

 

TOEIC初心者は600点を目標にしよう!

先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。

スケジュール
100日でTOEIC800点を取るための勉強スケジュール

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

続きを見る

基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手意識があったり、TOEICのことをまだ全然知らなくて、

「800点なんてとても目指せるレベルじゃないよ・・・」と不安に思う人もいますよね?

そんな人はまず600点を目指してほしいです。

こちらの記事でも紹介していますが、TOEICの平均点は580点前後です。600点を取ることで、人より英語ができることのアピールになります。

転職
就職、転職に必要なTOEICスコアの目安は600点と800点

就職、転職活動の資格欄に書く内容として定番となっているTOEICのスコア。 でも一体企業は何点ぐらいから評価しているのでしょうか? 今は小さな企業でも海外とやり取りが必要なことが多いですからね。 「結 ...

続きを見る

今回はTOEICを何から勉強すればいいかわからない方のために、まずTOEICで600点を取るための勉強法を紹介します。

TOEICで600点を取るための勉強法

使用する参考書

金のフレーズ

公式問題集(最新のもの1冊)

文法特急

公式プラクティス・リーディング編

英語が苦手な人はまず単語を覚える!

大事なことですが、「英語力=単語力」です。

英語上級者だって知らない単語は聞き取れません。文章中に知らない単語が並んでいてはTOEICの問題を解くことはできません。

このブログの勉強法では、まず公式問題集を解くことから始めることをおすすめしていますが、全く問題が解けないレベルだと適当にマークシートを塗るだけで終わってしまうため、もったいないです。

したがって、初心者は英単語を覚えることから始めましょう。

使用する単語帳は「金のフレーズ」です。使用方法はこちらの記事を参考にしてください。

本棚
TOEICに必要な単語は「金のフレーズ」1冊でほぼ網羅できる

  単語を制する者はTOEICを制す   「さあ、英語の勉強を始めよう」 と思い立った時、まず何から勉強しようとしますか? おそらく多くの人は単語を覚えることから始めようとするので ...

続きを見る

大事なことは毎日少しづつ行うことです。

1日で一気に勉強しても、1か月後に全て忘れてしまいます。

毎日少しづつ繰り返して勉強することで知識として定着します。

スポンサーリンク

公式問題集でリスニング対策

金のフレーズを1周したら、2周目に入るのですが、並行してリスニング対策を行います。

リスニング対策を優先させる理由は、リスニングのほうが簡単で、高得点を狙えるからです。

PART6
TOEICスコアアップのためにはリスニング対策を優先する理由

ちまたでは、TOEICはリスニングのほうが得点しやすいという話が聞かれますが、実際にはどうなのでしょうか? 私の経験も交えて説明していきます。   TOEICはリスニングが重要 TOEICの ...

続きを見る

リスニングの勉強ではいきなり公式問題集を解きます。

時間通りにPART1~PART4まで解きますが、解けなくても気にしないでください。

復習をしっかりして本番で解ければよいのです。

復習のメインはPART3、PART4の音読・シャドウイングです。つらい勉強ですが、そのぶん効果は高いです。

復習をしっかり行わないと、この後のリーディングの勉強にも影響が出るので気合を入れましょう!

PART1
~短時間で終わらせる~ TOEIC PART1の勉強法

  得点比重の少ないPART1に時間を割くことはしない PART1は得点源なのか? PART1は得点率が高い人が多いのではないでしょうか? PART1は問題用紙に載っている写真について言及し ...

続きを見る

PART2
TOEIC PART2の勉強法

  PART2は慣れるしかない PART2って難しい? はい、私はPART2が苦手でした。 PART2は1つの文章(多くの場合で質問文)が読み上げられ、その応答として適切なものを3つの選択肢 ...

続きを見る

影
~苦手を克服するシャドウイング~ TOEIC PART3の勉強法

リスニングで難しいPARTと言えばこのPART3とPART4ですよね? 対策しようにも文章が長いため、間違った勉強法で行うと、時間ばかりがかかってしまいます。 PART3を攻略するカギはシャドウイング ...

続きを見る

悩み
~音読・シャドウイングで攻略~ TOEIC PART4の勉強法

PART4は長い文章を聞き、それに関する設問の答えとして適当な選択肢を選ぶ問題です。 PART3と似ていますが、私はPART3よりもPART4のほうが難しいと思います。 PART4はPART3とは違っ ...

続きを見る

文法は難しそうなら捨てるつもりでOK

リスニングが終わったら次はPART5の文法を勉強します。

文法特急で勉強しますが、第0章に解くためのテクニックが書いているので熟読しましょう。

英語が苦手な人は文法が苦手な場合が多いです。文法特急を少し読み進めてみて、全く理解できないと思ったらPART5は捨てましょう。

長文主体のPART6、PART7は文法が苦手でも単語の意味をつなげていけば解ける問題が多いです。

TOEICは時間との戦いになるので、単語ができれば得点できるPART6、PART7に時間をかけるのも作戦です。

スポンサーリンク

公式プラクティス・リーディング編でリーディングのレベルに慣れる

ここまで金のフレーズ、公式問題集のリスニングである程度のレベルの文章を読めるレベルになっています。

それでもいきなり公式問題集のリーディングを解くのは厳しいです。解けない問題が並んでいるとやる気がなくなり勉強を放棄したくなります。

まずはTOEICのリーディングの文章に慣れましょう

「公式プラクティス・リーディング編」という参考書を使います。

問題を解かずにいきなり解説を読み、よく理解したら音読をするという流れで勉強します。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

公式プラクティス
TOEIC初心者が使うべき参考書:公式プラクティス リーディング編

「おすすめの参考書は公式問題集?私には難しすぎて無理です。。」 という方もやはりいると思います。 本当はいきなり公式問題集を解き、どういう問題をどれだけ解けるようになれば目標点数が取れるのか、というの ...

続きを見る

※新形式対応のものが2017年6月23日に発売されましたがAmazonのレビューはかなり悪いです。解説が不親切なようなので、上で紹介している旧版をおすすめします。

公式問題集のリーディングで文章量に慣れる

ここでようやく公式問題集のリーディングを時間を測って解きます。

しかし、ここでも復習が大事なので結果は気にしません。

公式プラクティスで文章のレベルに慣れましたが、ここでは文章「量」に慣れるためPART6、PART7を通して音読するようにしましょう。

最初は30分以上かかるかもしれませんが、10日も音読すれば25分ぐらいでスラスラ読めるようになります。

ノート
~新形式の変化点から考える~ TOEIC PART6の勉強法

PART6は長文の中でいくつかの文中に空欄があり、そこに入れるものとして適切な選択肢を4つの中から選ぶ問題です。 文中の空欄を埋めるという点でPART5と似ており、PART5とPART6をセットにして ...

続きを見る

時計
~苦手から得点源にするカギ~ TOEIC PART7の勉強法

  PART7は落としてはいけないパート PART7は長文を読み、その内容に関する設問の答えとして、適切な選択肢を4つの中から選ぶ問題です。 長文・・・。 この言葉だけで英語が苦手な人はアレ ...

続きを見る

本番前にもう1度公式問題集を本番形式で解く

今まで使用してきた公式問題集のtest1を本番形式で解きます。

ここでは本番を意識して時間配分を重視しましょう。解く前に各PARTを何分で解くか決めておきます。

TOEIC600点レベルなら時間が足りなくて当然です。

難しい問題は捨てる、文章が長いものは捨てる、など決断しながら解いてみましょう。

TOEICで600点を取るための力配分

金のフレーズの単語がマスターできればTOEIC600点は堅いです。

そのぐらい単語は重要です。

力の配分は、

金のフレーズ:70%、リスニング:15%、リーディング10%、文法特急5%

こんな感じです。

やる気が出ない日でも単語だけは30分でも勉強するようにしましょう。

「初心者の壁=勉強する習慣」、克服のためアプリを活用

「継続は力なり」

TOEICの勉強においても毎日勉強することが重要です。ここまで初心者向けの勉強法を紹介しましたが、実は一番難しいのは毎日勉強する習慣をつけることです。

特に初心者は勉強開始当初、参考書を開いてもわからないことが多くてすぐに嫌になります。

私は「単語だけでも毎日30分勉強するように」と言いました。

「金のフレーズ」は1ページに10個の単語が並んでいますが、勉強する前に10語とも知らないのか、7語だけ知らないのかで勉強するストレスが全く異なります

残念ながら初心者は10語全てを知らないので、勉強のたびに大きなストレスを感じます。そうすると段々、机に向かうこと自体が大きなハードルとなってきます。

そんな勉強したくない初心者には、TOEIC対策の導入としてアプリの活用をおすすめします。

現代っ子の皆さんは、机に向かうのは気が進まなくても、スマホをいじることには抵抗がありませんよね?

気が向いた時に1問、2問解いているうちに勉強する習慣と最低限の英語力がついてきます。そうすれば上で紹介してきた勉強法もスムーズに消化できます

最近はTOEIC向けのアプリも充実してきています。アプリを利用して勉強へのハードルを下げましょう。(※参考 超初心者のTOEIC対策はアプリから!スタディサプリENGLISHの利点

「スタディサプリ ENGLISH」には7日間の無料お試し期間があります。やってみて、必要ないと感じれば7日以内に退会すれば料金は発生しません。まず試してみてはいかがでしょうか。

「スタディサプリ ENGLISH」7日間の無料体験はこちら

おすすめ記事

初心者 1

  TOEIC初心者は600点を目標にしよう! 先日、100日で800点を取る勉強するスケジュールを紹介しました。 基本的にこの勉強スケジュールをこなせば800点を取れるのですが、英語に苦手 ...

アプリ 2

TOEICのスコアをアップさせるのに一番大事なことは何だと思いますか?勉強法や使用する参考書でしょうか?もちろん違います。一番大事なのは継続して勉強することです。 当たり前ですが、このブログでいくら方 ...

スケジュール 3

※100日間の勉強スケジュールは一番下にあります。   TOEIC800点を取るために1年もかけてはならない TOEIC800点は英語上級者の目安となるスコアです。就職・転職でも有利に働くス ...

キクタン 4

最近私がTOEICで使用した参考書をいくつかの記事で紹介していますが、、 ぶっちゃけ参考書って何冊も買うと高いですよね? 私が推奨した参考書は5冊ちょっとだったと思いますが、それでも最重要視している公 ...

スラム 5

格安でコスパが高いフィリピン留学はますます人気になっており、ネット上も良い評判であふれています。 でもあまり期待しすぎて、実際に行ってみたら良いことばかりじゃなくて後悔することもあると思います。 実は ...

-戦略

Copyright© TOEICで500点スコアアップさせた勉強法 , 2017 AllRights Reserved.